ISO 9001 及び ISO 14001 の移行に関するIAF の決議

IAF において、ISO 9001及びISO 14001の旧版による審査の期限について、決議がなされました。

Date: 02 11月 2017

IAF (International Accreditation Forum 国際認定機関フォーラム – 第三者認証機関を認定する各国の認定機関の集まりで、認定された認証の要求事項を協議し、定める機関) は、2018年9月に迫った移行期限をにらみ、2018年3月15日からは、認定された認証機関は、
すべてのISO 9001 及びISO 14001の初回審査、サーベイランス及び更新審査を、
新しい版、すなわちISO 9001:2015 及びISO 14001:2015 に対して実施しなければならないという決議を採択したと発表しました。

その中で、IAF は、2015年版規格の有用性、期限までに移行しなかった場合、認証が失効してしまうこと、それにより蒙る不利益について述べ、まだ移行していない組織に対し、早急に認証機関に連絡を取り、移行審査について取り決めるよう促しています。

IAF からの声明はこちらからご覧いただけます。

 

登録審査員サービス

「IRCA登録審査員/監査員専用サービス」のご利用は以下の「Log in」ボタンよりアクセスしてください。


「登録審査員サービス」への登録がお済みでない方は、IRCAジャパン(ircajapan@irca.org)までご連絡ください。


ご登録情報の変更はこちらをご確認ください。
Log in