ISO 9001及びISO 14001移行トレーニングについて: 最新情報

ISO 9001及び14001の開発プロセスとIRCA の登録審査員/監査員の移行プロセスの関連について

Date: 19 2月 2015

ISO の開発状況

ISO 9001:2015及びISO 14001:2015という2つの規格が、今年後半に発行の予定です。これらの規格のTCに参加しているIRCA の代表によれば、ISO 9001:2015は9月に、ISO 14001:2015は7月もしくは8月に発行の運びとなるだろうとのことです。最新の情報については、IRCA ウェブサイトのISO 9001:2015 及びISO 14001:2015 – 改訂までのスケジュール をご参照ください

すべてのISO 規格はあらかじめ定められた開発のプロセスに従って開発されます。国際規格案 (DIS) の段階では、一般のコメント募集があります。寄せられたコメントは検討の対象となり、採用されることが決まったコメントは国際規格最終案 (FDIS) に取り入れられ、各国の機関がFDIS に対する投票を行います。FDIS が各国の機関に承認されれば、主たる内容がこれで決定となります。その後ISO 規格が発行されるまでに加えられる変更はごく小さな編集上の変更のみとなります。

現在の状況

現在、9001、14001は共にDIS からFDIS 段階への途中にあります。この段階では、内容はまだ変更の可能性があります。というわけで、IRCA はFDIS が投票で支持されるまで、主要な研修コースや移行トレーニングコースの基準の改訂版の発行をおこないません。したがって、現状ではまだIRCAの認定したQMS とEMS の移行トレーニングコースはありません。

IRCA はなぜこのような対応をしているのでしょうか?

IRCA は最上級レベルの審査員/監査員の力量と審査/監査トレーニングの維持に最大限の努力を払っています。IRCA はISO 9001 及びISO 14001 はDIS とFDIS の間に大きな違いが生じるだろうと考えており、登録審査員/監査員の方々には、IRCA認定研修機関を通じてこの違いが確実に、適切に伝わるようにしたいと思っています。そうすることにより、審査員/監査員の方々は、こうなるかもしれないという予想に基づいたものでなく、これらの規格の実際の要求事項について、確実にトレーニングを受けていただくことができるからです。

IRCAでは、審査員登録の改訂版移行申請については、IRCA 認定ではない移行トレーニングコースの受講証は認めていません。移行トレーニングコースの参加申し込みをなさる際には、IRCA の認定コースかどうか、必ずご確認ください。IRCAは、FDISが発行され次第、できるだけ速やかにIRCA 認定の移行トレーニングコースを認定研修機関がご提供できるよう、懸命に取り組んでいます。

IRCA認定の移行トレーニングコースはいつから始まりますか?

IRCAは、IRCA認証登録審査員/監査員の皆様及びIRCA認定研修機関の皆様に移行プロセスの詳細な情報を遅滞なくお伝えいたします。どうかIRCA のウェブサイトのチェックを怠りなく。

ISO 9001:2015 及びISO 14001:2015 – 改訂までのスケジュールをご参照ください。

登録審査員サービス

「IRCA登録審査員/監査員専用サービス」のご利用は以下の「Log in」ボタンよりアクセスしてください。


「登録審査員サービス」への登録がお済みでない方は、IRCAジャパン(ircajapan@irca.org)までご連絡ください。


ご登録情報の変更はこちらをご確認ください。
Log in

See Also

Learn more about quality and ISO standards at our Japan Forum, 23 May 2015

最新情報はSNSよりご紹介しています

LinkedIn及びTwitterでフォロー(英語)


Linkedin