ISO/FDIS 45001 - 11月30日に発行、同日 IRCA登録移行方針も発表

Date: 09 11月 2017

長らく発行が待たれている労働安全衛生の国際規格 ISO 45001 のFIDS が2017年11月30日に発行されることが決まりました。その後、FDIS の投票を経て、2018年3月にはISO 45001 が発行の運びとなる予定です。

IRCAからは発行までの期間、ウェブサイトやメールを通じて、随時最新の情報を提供していきます。

現在登録のIRCA OHSAS審査員の方々の、ISO45001への移行はどうなりますか?

ISO からFDIS が正式発行される11月30日にIRCAは移行 (今回は BS からISO への変更なので、transition ではなく migration となります) の方針/要求事項を発表します

QMS 及びEMS の2015年版への移行と同じく、必要なトレーニングを受けていただくことにより、ご登録がアップグレードされます。

移行トレーニング (migration training) は以下の構成となります。

  • 附属書 SLのモジュール (モジュール1)
  • 労働安全衛生固有の要求事項に関するモジュール (モジュール 2)

※ モジュール1 については、すでに他規格で受講されている場合、再度受講される必要はありません。
※ モジュール2 は1日もしくは0.5日の予定です。

このCPDをもって、現在IRCAに登録のOHSAS審査員登録は、随時IRCA ISO45001審査員登録へと移行登録されます。

なお、2018年3月に、英国の OHS 規格策定委員会の委員によるISO 45001 のセミナー及び/もしくはワークショップの開催を準備中です。詳細は追って発表いたします。

また、IRCAからは、2018年1月にISO45001に関連する2つのレポートが発行される予定です。1つは専門家の方に向けた詳細なテクニカルレポートであり、もう1つは、上級経営層の方向けのエグゼクティブ・サマリーです。

まだOHSMS の審査員登録をしていない方が、ISO45001審査員登録を望まれる場合はどうすればよいですか?

2つの選択肢が考えられます。

  • 現在IRCA認定研修機関が実施中のOHSAS審査員・主任審査員コースを受講後、間もなく準備される移行CPD要求事項を満たしたうえで、ISO45001審査員登録ができます。あるいは、現行のコースを受講後、IRCAに登録し、その後移行CPDを終了し、ISO45001の審査員に切り替えます。

もしくは

  • 2018年おそらく中旬以降にはIRCA認定研修機関から提供が始まるISO45001審査員・主任審査員コースもしくはコンバージョンコースを受講いただき、最初からIRCAにISO45001審査員として登録いただけます。

登録審査員サービス

「IRCA登録審査員/監査員専用サービス」のご利用は以下の「Log in」ボタンよりアクセスしてください。


「登録審査員サービス」への登録がお済みでない方は、IRCAジャパン(ircajapan@irca.org)までご連絡ください。


ご登録情報の変更はこちらをご確認ください。
Log in