OEA フォーラム開催

12月1日(金)にOEA(Organization Employing Auditors)を導入される企業 (現26社) 及び、来期以降に導入を検討される企業を対象に、15社にお集まりいただき、OEAフォーラムを開催致しました。

Date: 13 12月 2017

OEAは、IRCAの認証資格制度を活用して、計画的なマネジメントシステムに関わる審査及び監査スキルを内部人材育成と、戦略的な人材配置を実施している企業を対象として、CQI|IRCAと協力関係を築くパートナー契約です。

今回のフォーラム前半の部では、CQI代表のVincent Desmondより、イギリス企業を中心としたCQI企業会員組織|コーポレートパートナーシップに加入する企業のマネジメントシステムにおける先進的な位置づけや統合モデルを紹介し、またIRCA JapanテクニカルアドバイザーのRichard Greenからは、MSの効果的運用を実現するための導入プロジェクトや高度な運用に携わる人財の力量モデルについてのご案内を致しました。

また後半の部では、事業戦略に基づき監査活動の強化に積極的に取り組む参画企業へのOEA証書の授与と、以下の新規導入企業2社から要員の戦略的な評価育成や監査活動の実践事例をご紹介いただき、ケーススタディとして活発な質疑応答と意見交換が実施されました。

≪社内優良活動事例のテーマ及びプレゼンター≫

  • 「経営直結の内部監査プロセス、及び内部監査員のパフォーマンス評価モデルのご紹介」
    株式会社ディスコ 品質保証部グループリーダー
    田村直様
  • 「自主管理制度に基づく、二者監査機能強化に関わる取り組み事例のご紹介」
    伊藤忠商事株式会社 食料カンパニー 食品安全・コンプライアンス管理室長
    中野和真様

2018年以降、IRCA Japanでは、OEA向けに新たな協働モデル計画し、OEA企業会員数の増加に伴い、会員企業同士の実践的な活動情報の交換を通じて、クオリティプロフェッショナルの社内活動の促進支援を強化して参ります。

 

登録審査員サービス

「IRCA登録審査員/監査員専用サービス」のご利用は以下の「Log in」ボタンよりアクセスしてください。


「登録審査員サービス」への登録がお済みでない方は、IRCAジャパン(ircajapan@irca.org)までご連絡ください。


ご登録情報の変更はこちらをご確認ください。
Log in