審査員登録の更新

IRCA登録審査員/監査員は、5年毎に登録の更新手続きを行うことで登録を維持します。更新手続きは、変化し続けるこの審査/監査業界の最新情報に基づき、技能及び専門的経験を備えていることの証明となります。

IRCA の登録有効期限は5年です、5年目の登録期限を迎える際に、実績を伺い、
審査/監査業務 (関連業務を含む場合もあります) にまだ従事していらっしゃるかを
確認させていただきます。

更新期限の3か月前になりましたら、いつでも更新の手続きを進めていただけます。
登録を更新するには継続的専門能力の開発 (CPD)、監査/審査実績とCQIプロフェッショナル
行動規範の順守の申告書をご提出いただく必要があります。

必要書類は下記からダウンロードしてください。

監査/審査実績

必要な監査/審査実績は現在ご登録されているレベルによって違います。
各レベルに必要な実績を下記の表にまとめました。

レベル

必要な監査/審査実績

内部監査員補 監査実績は必要ありません (監査ログシートは提出不要)
内部監査員 8件の監査、少なくとも25時間の現地監査
審査員補 審査実績は必要ありません (審査ログシートは提出不要)
審査員

8件の監査/審査、そのうち3件はフルシステム監査/審査
現地審査13日間

主任審査員

8件の監査/審査、そのうち3件はフルシステム監査/審査
1件は2名以上のチームのリーダー
現地審査13日間

プリンシパル審査員 当該マネジメントシステムに関する職務を引き続きおこなっていおり、監査/審査もしくは関連の活動を実施しているという証拠

専門的能力開発 (CPD) について

IRCA は、plan、do、check、act (PDCA) のアプローチに基づく新しいCPD の記録法へと
移行します。この方式においては、実施されたCPD 活動を振り返ること、そしてそれが
ご自身の職務改善に与えた影響に重点を置いています。

IRCA のCPD ポリシーの利点:

  • 体系的と非体系的の区別がなくなり、体系的CPD 要求事項の時間数を満たすために、
    お金を掛けて研修コースを受講する必要はありません
  • さまざまな学習方法が認められます―立てた目標を満たすために、ご自身の学習の
    スタイルにもっとも適した学習活動が認められます
  • 新しいCPD のアプローチは、ご自身の活動を振り返る手助けをするツールとして
    使用でき、スキルの獲得、あるいはスキルアップの必要な分野を見つけ出すために
    役立ちます

CPD 活動の例

  • トレーニングコース (教室型あるいはオンラインでも可) の受講
  • 講義やセミナー (ウェブセミナーも含む) への参加
  • コンファレンスやイベントへの参加
  • 関連する専門家ネットワークやフォーラム (インターネット上の活動も含む) などに
    積極的に参加、発言する
  • ご自身の業界や専門に関連する新聞、雑誌あるいはインターネットの記事などを
    読む
  • 自己学習

CPD ログシートの記入方法

毎年、登録月の最初にご自身の目標を設定してください (Plan)、そしてCPD 活動
を実施されましたら、その都度、記録を取ってください (Do)。その後、各活動で何を
学んだか、簡単な説明を記入し (Check)、学ばれたことが職務改善などご自身に
与えた影響を記述します (Act)。

この新しい CPD のアプローチの仕方をご説明するために、CPD ログシートの記入例
を策せいいたしました (上記参照)。

CPD 要求事項のより詳しい説明、CPD ログシートの記入方法等については、
継続的専門能力の開発 (CPD) のページをご参照ください。

注1: 毎年、多くのご登録者から、CPD や監査/審査の要求事項を満たせていないという
ことでご相談の電話やメールをいただきます。状況や職務などをお聞きしますと、
ほとんどの場合、実際に実施したCPD を過少に見積もっていらっしゃいます。ご自身の
CPD についてご不明な点がありましたら、ぜひ一度、ご相談ください。

注2: すでに旧様式でCPD を記録されている場合は、そのままご提出だきます。
ただし、その場合も、今後1年間の計画 (目標) を設定し、ご提出ください。
また、新たに記録を作成される場合は、新しい様式をご使用ください。

更新の際には昇格費無料で昇格いただけます

更新の際には、今までと同じレベルで更新することもできますが、昇格費無料で上の
レベルに昇格することもできます。ご希望のレベルの要求事項を満たしていることを
確認されましたら、IRCA 申告書の様式のセクション3に希望されるレベルをご記入の
上、要求事項を満たしていることを証明する書類とともにご提出ください。

書類を提出する

更新については、費用は掛かりません。更新に必要な書類が整いましたら、下記まで
郵送にてお送りください。

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-2 ビュレックス麹町 8階

IRCAジャパン

電話: 03 6272 6307

更新が承認されましたら、更新の通知と年間登録費のご請求書をお送りいたします。
年間登録費のご入金が確認されましたら、登録カードと登録証明書をお送りいたします。

登録の有効期限を過ぎてしまったら

登録の有効期限を過ぎてしまいますと、その時点でIRCAの登録審査員の資格は
なくなってしまいます。しかし、3年以内でしたら、通常の更新と同じお手続きで登録を
復活更新することができます。

3年以上経ってしまった場合、登録復活には新規申請のお手続きが必要となりますが、
新規申請費は不要です、また、一部提出書類の免除があります。復活のご申請については、
詳しくはこちらをご覧ください。

 

お問い合わせください

ご不明な点等ございましたら下記までお気軽にお問合せください。

IRCAジャパン
電話:03-6272-6307 (平日10:00~17:00) *12:00-13:00を除く
Eメール:ircajapan@irca.org
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-2 ビュレックス麹町 8階

登録審査員サービス

「IRCA登録審査員/監査員専用サービス」のご利用は以下の「Log in」ボタンよりアクセスしてください。


「登録審査員サービス」への登録がお済みでない方は、IRCAジャパン(ircajapan@irca.org)までご連絡ください。


ご登録情報の変更はこちらをご確認ください。
Log in

See Also

各種書類をダウンロード

QMS,EMS:2015への移行申請について


ビジネスのグローバル化に伴い、ISO審査員/監査員資格も国際的に認められるIRCAへ。

審査員登録機関の移行


審査員登録の手続き