マネジメントシステム規格

ISO 規格に関する資料と情報をご案内いたします。

ISO 9001:2015

ISO 9001 は世界で最もたくさん採用されている品質マネジメントシステム規格です。

IRCAは、すべての階層の品質専門職の皆様が2015年版を理解し、2015年版が皆様に与える影響を理解する助けとなる資料、マルチメディア資料や情報を提供しています。

ISO 9004:201X

ISO 9001 が組織の製品/サービスの品質に言及するものであるのに対し、ISO 9004 は組織そのものの品質を対象とする規格です。

「ISO 9004:2009 組織の持続的成功のための運営管理―品質マネジメントアプローチ」は2018年前半に「ISO 9004:2017 品質マネジメント - 組織の品質 - 持続的成功を達成するための手引き」として改訂、発行の予定です。新しい箇条「組織のアイデンティティ」が追加され、まさに、今日、世界中の多くの企業が直面している問題の根底にあると思われる「組織のミッション、ビジョン、価値基準、文化」についての手引きが示されています。

ISO 14001:2015

多くの環境マネジメントシステムがISO 14001 に準拠しています。

この規格も2015年版に改訂されたため、環境マネジメント関連の専門職の方たちに知識や技能のアップデートが必要となります。

ISO 45001:201X

労働安全衛生のマネジメントシステムは、世界で品質マネジメントシステム、環境マネジメントシステムに次いで多くの組織に採用されています。

現在、世界でもっとも採用されている労働安全マネジメントシステム規格は、英国規格であるOHSAS 18001:2007ですが、いよいよ待ち望まれていたISO化が決定し、ISO45001として準備が進んでいます。

ISO 27001:2013

急速に進む情報化社会に対応すべく、ISO 27001 に準拠する情報セキュリティマネジメントシステムに取り組む組織は年々増えています。

また、ISO/IEC 27001を中心とする ISO/IEC 27000シリーズにはサイバーセキュリティ、クラウドセキュリティその他の多様な課題に対応するための数多くのファミリー規格があります。

ISO 22301:2012

地震や洪水などの災害に限らず、予期しなかった出来事が起きたとき、「想定外」という言葉がよく聞かれます。この「想定外」をどう防ぎ、事業をいかに速やかに復旧していくかに関わるマネジメントシステムが「ISO 22301 社会セキュリティ 事業継続マネジメントシステム 要求事項」です。

ISO 22000:201X

食品安全のマネジメントシステム要求事項である ISO 22000は、作物生産者、飼料生産者、一次食品生産者から、食品製造業者、あるいは輸送及び保管業者や下請から、小売り及び食品サービス業者までを含むフードチェーンのすべての段階において食品安全に関するハザードを適切、確実に管理することを目指し策定されました。

この規格は、現在、附属書SL 準拠の規格として改訂作業中であり、2017年中もしくは2018年の早い時期に発行が予想されています。

登録審査員サービス

「IRCA登録審査員/監査員専用サービス」のご利用は以下の「Log in」ボタンよりアクセスしてください。


「登録審査員サービス」への登録がお済みでない方は、IRCAジャパン(ircajapan@irca.org)までご連絡ください。


ご登録情報の変更はこちらをご確認ください。
Log in