BS 45004開発情報

英国規格協会は、現在ISO で開発中の労働安全衛生規格、ISO 45001 と対になる利用の手引き BS 45004を開発しています。

BS 45004とは?

現在、開発中のISO 45001 では、新しい要求事項をどのように解釈するかについての指針が附属書として含まれています。しかしながら、現在のOHSAS18001 に対するOHSAS18002のような、45001の要求事項をどのように実施するかについてのガイダンスはありません。英国の国家規格機関であるBSI は、このことに着目し、「BS 45004 – 労働安全衛生マネジメンシステム – ISO45001 の効果的な適用についての一般指針」を策定することを決定しました。

開発状況

現時点ではまだこの文書は、まだ開発作業中であり、2016年6月から2017年3月までのあいだにも大きな変更がありました。また、当然のことながら、ISO45001に整合させる必要がありますので、45001のDIS 2が投票に掛けられている現状では、開発作業は一時棚上げとなっています。

したがって、45001のDIS 2 の投票の結果が明らかになるのを待って、9月の開発委員会の会合では開発作業を再開する前に、45001 DIS 2 に寄せられたコメントを検討することになるでしょう。

BS45004の構成

開発段階である現時点では、内容について踏み込んで説明することは時期尚早ですが、45004の構成は、45001の箇条及び箇条のタイトルを踏襲しています。また、5つの附属書がありますが、すべて「参考」と付されています。

附属書 A – 有効なOH&S マネジメントシステムの推進
附属書 B – OH&S プログラムの目標設定、計画及び実施のための指針
附属書  C.1 – リスクアセスメントツールと技術の比較
      C.2 – 危害分類の例
      C.3 – 危害の起こりやすさの分類の例
      C.4 – リスクの分類
      C.5 – リスクに基づく管理計画
附属書 D – 労働衛生及び健康
附属書 E – 労働者の関与

BS 45004全体を通して、平易で簡単な言語を使用しようという試みがなされており、専門用語は可能な限り排除されています。

内部監査、運用の計画及び (一般的な) 管理策、緊急事態への準備の計画と計画のテスト、法的及びその他の要求事項の順守評価に関連する領域が主として改訂されています。

なお、ISO 化の予定は現状ではありませんが、BS 45004 はISO 45001 の実施の指針を示すものですから、今後、各組織がOHSAS 18001 からISO 45001 へシステムを移行していく際には役立つ文書になるでしょう。

 

 

登録審査員サービス

「IRCA登録審査員/監査員専用サービス」のご利用は以下の「Log in」ボタンよりアクセスしてください。


「登録審査員サービス」への登録がお済みでない方は、IRCAジャパン(ircajapan@irca.org)までご連絡ください。


ご登録情報の変更はこちらをご確認ください。
Log in