INform No.46 (2014年5月号)

インフォ5月号へようこそ。今号では、IRCAテクニカルマネジャー・リチャードグリーンより、ISO 45001の作業原案(WD)にて浮上した課題ならびに現在実施中のISO 9001:2015ツアー講演に遭遇したQ&Aについて解説します。

また、ロンドン市警察のMike Betts氏とのインタビューによる、BS 10500 反贈賄マネジメントシステムに関する視点ならびに、CQI(英国王室品質協会)リーダーシップカンファレンスの概要をお送りします。

News


申込み締め切り間近≫第13回IRCA国際フォーラム2014@7月6日(日)

ISO 9001:2015 ツアー講演を英国で開催

IRCAおすすめ書籍(英語)

IRCA’s ISO 9001:2015 ウェビナー及び専門文書


Technical

ISO 45001の課題

IRCA テクニカルマネジャー リチャードグリーン:ISO 45001作業原案(WD)で見られた課題と今後の規格策定におけるその意味とは





Analysis

Stephen-Asbury.jpg贈賄行為に光を当てる

贈賄に対する法規制が厳格化する中、企業が不正行為を予防するための適切な手順を備えなければならないというプレッシャーが高まりつつあります。ロンドン市警のMike Betts氏が、このような分野での先駆けとなる反贈賄規格について語ります。






Opinion

Richard-Green.jpgオピニオン | 監査と監査員の立ち振る舞い

CGGのUK Scope クォリティアドバイザーDarren O’Neill氏- 監査の効果は、監査員の立ち振る舞いに影響されるか

 





 

2014年リーダーシップカンファレンス

IRCAの母体であるCQI(英国王室公認品質協会)は、4月に‘Leadership: doing the right things right’という品質に関連する年次イベントを開催しました。

登録審査員サービス

「IRCA登録審査員/監査員専用サービス」のご利用は以下の「Log in」ボタンよりアクセスしてください。


「登録審査員サービス」への登録がお済みでない方は、IRCAジャパン(ircajapan@irca.org)までご連絡ください。


ご登録情報の変更はこちらをご確認ください。
Log in