IRCA-今月の一冊

Total Quality Management and Operational Excellence: Text with Cases, Fourth Edition  著者John S. Oakland ペーパーバック版、Routledge (April 2014), £41.99

この本について気に食わないところ? それはTQM と運用の卓越性というタイトルで先手を打っておき、比較的新参者のリーンシックスシグマと旧知の、例えばW エドワード・デミングや石川馨などを一緒に扱っているところ。

構成は、初心者にもエキスパートにも対応しており、より興味をそそる章をフィーチャーしている。著者の提唱する4つのP -計画 planning、パフォーマンスperformance、プロセスprocess そして人 people -がこの本の根底にあり、実施とケーススタディーのセクションもよくまとまっている。

この本は、十分な経験をもつ品質実施者と品質の初心者の双方に受け入れられるだろうし、私の愛読書リストの仲間入りをすると思う。唯一の不満は、この本が常に増え続ける品質ツールやテクニックの羅列に見えるところだ。好きな映画シリーズの二番手のヒット作のように、プロットよりも特殊効果のほうが大事になってきているという気持ちにさせられる。少なければ少ないほうがよい、というときも本当はある。

評者: Ian Mills 氏、Balfour Beatty Construction Services 社 Quality Director

書評を書いてみませんか?

詳細は、Amanda Pauleyapauley@irca.org までEメール(英語)でお問い合わせください。IRCA では、次号以降のインフォ INform で書評の掲載を希望される書籍のリクエストもお受けしています。

登録審査員サービス

「IRCA登録審査員/監査員専用サービス」のご利用は以下の「Log in」ボタンよりアクセスしてください。


「登録審査員サービス」への登録がお済みでない方は、IRCAジャパン(ircajapan@irca.org)までご連絡ください。


ご登録情報の変更はこちらをご確認ください。
Log in