@quality.org より

CQI|IRCA (英国) のウェブサイト quality.orgの記事をご紹介します

クオリティのためのデミングマネジメント (パート2) システム学 – すべてがつながっている

デミングの深遠なる知識のシステム (System of Profound Knowledge) について語る4回シリーズのパート2では、システムとしての組織、そしてstay relevant であるために「俯瞰的な視野に立つ」ことが重要であることについて、検討を加えます。

クオリティのためのデミングマネジメント (パート1) 知識学 – 知識の理論

4回シリーズでお送りするクオリティのためのデミングマネジメントのパート1では、デミングの深遠なる知識のシステム(system of profound knowledge) が今日なお、どのように組織に適用されているかをアラン・クラークとトニー・コルィツキーが探究します。

Operational Governance 実務/現場におけるよりよいガバナンスの必要性

鋼材の品質、強度及び耐久性のデータを改ざんした神戸製鋼の深刻なスキャンダルを契機に、実務/現場 (operation) に対する厳格なガバナンス、保証と改善の必要性に焦点が当てられています。

登録審査員サービス

「IRCA登録審査員/監査員専用サービス」のご利用は以下の「Log in」ボタンよりアクセスしてください。


「登録審査員サービス」への登録がお済みでない方は、IRCAジャパン(ircajapan@irca.org)までご連絡ください。


ご登録情報の変更はこちらをご確認ください。
Log in