IRCAワークショップ / セミナー

IRCAは、監査員/審査員の皆様に向けて、様々なワークショップやセミナーを開催しております。

 

ISO 45001 特別セミナー 2017年5月18日 [終了]

ISO 45001 開発の英国国内委員会委員のリチャードグリーンが、開発が難航している ISO 45001の開発最新情報についてセミナーを開催いたします。

 

詳細はこちら

IRCA特別セミナー(ISO 45001) [終了]

IRCA/CQIのテクニカルサービス部門長である、リチャードグリーンが、OHSAS 18001 からISO 45001へ – 規格はどう進化するのか?についてセミナーを開催いたします。

 

詳細はこちら

ISO 9001:2015 システム移行-実務者のためのワークショップ [終了]

IRCA/CQIのテクニカルサービス部門長である、リチャードグリーンが、これから自組織にてQMSの移行を実施される方に向けた、ワークショップを開催します。

本コースに参加することにより、ISO 9001:2015の改定対応の方法を実践的な演習を通じて習得することができます!

詳細はこちら

Train The Trainerコース [終了]

IRCA/CQIのテクニカルサービス部門長である、リチャードグリーンが、研修講師に向けたワークショップを開催します。

本コースに参加することにより、受講生参加型研修の設計/計画/実施および受講生の評価の方法を、習得することができます。

詳細はこちら

ISO 9001:2015 アップデート審査員トレーニング [終了]

IRCA/CQIのテクニカルサービス部門長である、リチャードグリーンが「ISO9001:2015 アップデート審査員トレーニング」を再度開催することになりました!

本コースに参加することにより、ISO 9001:2015の要求事項に基づき、品質マネジメントシステムの効果的な審査/監査を実施するために必要となる、規格の知識と監査技法を学ぶことができます。Annex SLを基盤とした重要な規格につき、全IRCA審査員への受講をオススメします。

詳細はこちら

IRCAワークショップ(食品安全) [終了]
製造現場における適合性と有効性の評価トレーニング
事例研究で学ぶ FSSC22000対応 前提条件プログラム(PRP)とハザード分析

IRCAのFSMS審査員トレーニングコース基準改訂で改めて注目されるFSSC22000等の前提条件プログラム(PRP)。
飲料食品およびその関連施設ならびに、その製造施設・製造環境は本質的に多様であるため、安全性評価の方法、製造環境の微生物を制御する手法、そして衛生管理の方法が多岐に及ぶ可能性があります。

当ワークショップでは、種々の事例を通じて、食品安全マネジメントシステムにおけるPRPとハザード分析の多様性に対する理解を深め、科学的且つ論理的に審査/監査を実施する上で重視すべき内容について学習します。

詳細はこちら

IRCAワークショップ(食品安全) [終了]
食品安全監査/審査における適合性・有効性評価のヒント
【多様なハザード分析、様々なHACCPプラン】

食品安全ハザード分析は、飲料食品等の製品特性・喫食方法、およびその製造施設・製造環境、並びにその他の前提条件プログラム等の影響を受け、更に、ハザード分析を担当する食品安全チームの時々の判断に左右されることから、HACCPプラン、オペレーションPRP(OPRP)は一様にはなりません。
その一方で、多様性が孕むリスクを低減する目的で、前提条件プログラム(PRP)、HACCPプラン、OPRPの決定に対して画一的な結論が要求されているケースも見受けられます。審査員/監査員はハザード分析や管理方法の決定に対してその適切性を判断しなければなりませんが、何を判断の拠り所とすべきでしょうか。

本ワークショップでは、幾つかの事例および演習を通じてHACCPプラン等の多様性に対する理解を深め、科学的且つ論理的に審査/監査を実施する上で重視すべき内容について学習します。

詳細はこちら

IRCAフォーラム・フォローアップ講座 [終了]
QMS再構築の活動事例 ~改善指導型の内部監査~

IRCAフォーラム2014のアンケートにご協力いただいたお客様より、キヤノン株式会社 青木 明彦氏の講演(QMS再構築の活動事例 ~改善指導型の内部監査~)について、「より詳しい内容について知りたい」、「講師と内容について直接ディスカッションしたい」といった声を多く頂きました。

本講座では、ご講演頂いた「青木 明彦氏」をお迎えし、「QMS再構築の活動事例 ~改善指導型の内部監査~」についてのフォローアップセッションをお送りします。

講座では、キヤノン株式会社で実施している、改善指導型の内部監査について詳しくご案内いたします。また、講師と参加者によるディスカッションを含む参加型コースとなります。

詳細はこちら

ワークショップの内容は、全て掲載時点のものです。内容は、予告なく変更させていただく場合がございますので予めご了承ください。

 

 

お問合せ先

ワークショップに関するご質問やお問い合わせは、IRCAジャパンワークショップ担当までご連絡ください。

電話:03-6272-6307 Eメール: ircajapan@irca.org

登録審査員サービス

「IRCA登録審査員/監査員専用サービス」のご利用は以下の「Log in」ボタンよりアクセスしてください。


「登録審査員サービス」への登録がお済みでない方は、IRCAジャパン(ircajapan@irca.org)までご連絡ください。


ご登録情報の変更はこちらをご確認ください。
Log in

See Also

各種書類をダウンロード

QMS,EMS:2015への移行申請について


ビジネスのグローバル化に伴い、ISO審査員/監査員資格も国際的に認められるIRCAへ。

審査員登録機関の移行


審査員登録の手続き