ISO 19011 セミナー 監査原則の進化 監査の何が変わるのか

2017年、IRCA ジャパンでは、恒例のIRCA フォーラムに代わる催しとして、各種のセミナーやワークショップを開催しています。11月30日には、英国からRichard Green を講師に迎え、来年改訂版の発行が予定されている、ISO/IEC 19011「マネジメントシステム監査のための指針」のセミナーを開催します。
CQI|IRCA CEO のVincent Desmond も本セミナー開催に合わせ来日いたします。
11月29日のISO 9004 セミナーとぜひ併せてご参加ください。

監査の有効性向上のために

多くの組織で内部監査が実施されています。また、多くの組織ではサプライチェーン管理のための二者監査も実施されています。国内のみならず、海外へ内部監査やサプライヤー監査に出向く方もいらっしゃるかもしれません。

ISO/IEC 19011「マネジメントシステム監査のための指針」は監査規格の中でもおそらくもっとも重要なものであり、監査の計画、実施そして報告に関する基準として、内部監査、二者監査、そして第三者審査の監査員/審査員が使うことができる規格です。

ISO 19011の第2版が発行された2011年以降、たくさんのマネジメントシステム規格に附属書SL が導入されました。これを受け、ISO/IEC 19011 は現在改訂作業中であり、監査プロセスに関わるすべての人に影響を与える大きな変更がおこなわれています。ISO/IEC 19011の最新版は2018年3月に発行の予定ですが、マネジメントシステム監査におけるより幅広いアプローチの必要性、より汎用的な指針の必要性が反映されています。

改訂における重要な変更点の1つとして、監査の原則に新たな原則が加わり、7原則となったことがあります。また、専門家としての判断 (Professional Judgement)、パフォーマンスの結果 (Performance Outcomes)、情報の検証 (Verification of Information)、監査のリスクと機会、ライフサイクル監査、そして監査におけるITの活用に関する新しいセクションが盛り込まれています。(ISO 190011改訂についてのレポートはこちらから)

なぜ、今、ISO 19011のセミナーを受講すべきなのでしょうか?

皆様の組織では、2013年版や2015年版の規格になり、監査は変わったでしょうか。あるいは、今後附属書SLに準拠して改訂/策定されるISO 22000やISO 45001などの規格について、監査は変わっていくべきなのでしょうか。個々の組織の状況や戦略に応じ、監査をより有効で役に立つものにしていくにはどうしたらよいでしょうか。

今回のセミナーでは、本規格の内容を精査するとともに、監査要員にとって19011の改訂が意味することを探っていきます。また、本年10月に締め切られるDIS 投票の結果を受け、11月初旬にメキシコシティーで開催されるPC302の会合からのフィードバックについてもお知らせいたしますので、開発の最新情報を手に入れることができます。

皆様、ぜひ奮って本セミナーにご参加ください。

お申し込みはこちらから 

受講対象者

  • 組織のマネジメントシステム推進者/従事者/事務局の方
  • 組織内で二者監査や内部監査に携わる方
  • 組織の経営に携わる方
  • コンサルタント業務に携わる方
  • 第三者認証審査員の方
  • CPD取得を希望される方
  • マネジメントシステムや監査に興味をお持ちのすべての方

開催要領

  • 挨拶: Vincent Desmond, CQI|IRCA CEO
  • 講師: Richard Green, IRCA Japan Technical Executive
  • 開催日程: 2017年11月29日 10時 ~ 16時30分
    (途中、1時間半のネットワーキングランチを挟みます)
  • 場所: 紀尾井町フォーラム アクセス図
    〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
    ホテルニューオータニ ガーデンコート1F
    ※ 会場が変更になっています。ご注意ください。
  • 定員: 60名
  • 参加費 (昼食付):

    一般 27,000円 (税込)
    IRCA 登録者 21,600円 (税込)

    ※ 前日の29日に「
    ISO 9004 セミナー 組織の継続的成功のために」が開催されます。ぜひ両日ともご参加ください。
    11月29日 (ISO 9004 セミナー) + 30日 (ISO 19011 セミナー) のセット価格:

    一般 48,600円 (税込)
    IRCA 登録者 37,800円 (税込)
  • 言語: コースは英語で実施されますが、逐語通訳があります
  • 申込期限: 11月10日までにお申し込みください

講師紹介

Richard Green (リチャード・グリーン)
英国の国営ならびに民営産業にて、上級品質マネジメント、設備マネジメント、契約マネジメント、ITサービスマネジメントなどの業務を担当し、広範囲にわたる経験を経て、2012年11月よりIRCAにテクニカルマネジャーとして加わる。

現在、Kingsford Consulting Services 社の代表を務める傍ら、ISOの開発を担当するISO の種々の委員会、並びに英国規格の開発を担当する英国の国内委員会にCQI を代表して参加している。

 

お問い合わせ

本セミナーに関するご質問やお問い合わせは下記までお寄せください。
IRCA ジャパン
Eメール: qualityevent@irca.org  電話: 03 6272 6307

 

お申し込みはこちらから

「ISO 19011  セミナー 監査原則の進化 監査の何が変わるのか」

「ISO 9004セミナー 組織の持続的成功のために」

お申し込みはこちらから

登録審査員サービス

「IRCA登録審査員/監査員専用サービス」のご利用は以下の「Log in」ボタンよりアクセスしてください。


「登録審査員サービス」への登録がお済みでない方は、IRCAジャパン(ircajapan@irca.org)までご連絡ください。


ご登録情報の変更はこちらをご確認ください。
Log in