ISO 9001:2015 システム移行-実務者のためのワークショップ

-2015年版への改定対応を実践的な演習を通じて習得することができます‐

本ワークショップは、特に、これから組織のマネジメントシステムを移行されるシステム運用者の方に向けたものであり、下記のようなテーマを扱います。


学習テーマ

1日目:2015年版発行後の世界

  • ISO 9001は2015年版改訂によって何が変わったか
  • この変更に込められた規格策定者の意図は何か
  • システム運用者として、今後、何を今までと違うようにするのか、また何を変更しなければならないか
  • ISO 9001:2015改訂の結果、内部及び外部監査はどのように変わるのか
  • 複数システムの統合と効率性の向上に対するメリットはあるのか
  • システム移行時に直面する課題と、これに対応するための戦略とは

2日目:学んだことを実践する―移行計画の策定

  • 1日目のキーポイントの復習
  • あなたの所属する組織の移行までの道のりは?
  • 移行計画の策定を促進するのに役立つ、個人ワーク、ペアで行う共同ワーク/グループワークによる演習
  • グループメンバーはお互いにプランの概要を説明し、改善するための助言を与え合う
  • 質疑応答のセッション
  • コース修了後のサポートとアドバイス

※コースの詳細は、変更となる可能性がございます。 

 

受講対象者

  • 組織の品質マネジメントシステム事務局/推進者/従事者の方
  • CPD取得を希望される方(体系的 14時間分)
  • ISO 9001:2015の改定内容に興味をお持ちのすべての方

重要: 本コースはIRCA 認定移行研修コースの代替とはなりません。IRCA審査員登録の移行のためには、IRCA 認定移行研修コースをご受講いただく必要があります。 


開催要項

  • 開催日:2015年11月18日(水)-19日(木)
  • 開催時間:10時~17時(受付は9時30分~)
  • 受講料:80,000円(税抜)/ 86,400円(税込) *お一人様あたり(昼食付き)
  • 定員:24名
  • 開催場所:新横浜スタンダード会議室(6階 D会議室)
    神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-19 新横浜 ミネタビル6階 MAP
  • お申込方法: お申込みフォーム(PDF)にてお申し込みください。
  • 言語:コースは英語で実施されますが、逐語通訳があります。また教材も日本語付で配布されます。
  • CPD時間:体系的14時間

講師のご紹介

Richard Green(リチャード グリーン)

Richard Green

IRCA Head of Professional Networks

英国の国営ならびに民営産業にて、上級品質マネジメント、設備マネジメント、契約マネジメント、ITサービスマネジメントなどの業務を担当し、広範囲にわたる経験を経て、2012年11月よりIRCAにテクニカルマネジャーとして加わる。

現在、IRCAのトレーニングコース基準及び関連する試験問題・模範解答などの設計ならびに、開発を進め、IRCAの事業戦略を推進するための主要プロジェクトに携わっている。

お問合せ先

ワークショップに関するご質問やお問い合わせは、IRCAジャパンワークショップ担当までご連絡ください。

電話:03-6272-6307 Eメール: ircajapan@irca.org

登録審査員サービス

「IRCA登録審査員/監査員専用サービス」のご利用は以下の「Log in」ボタンよりアクセスしてください。


「登録審査員サービス」への登録がお済みでない方は、IRCAジャパン(ircajapan@irca.org)までご連絡ください。


ご登録情報の変更はこちらをご確認ください。
Log in

See Also

各種書類をダウンロード

QMS,EMS:2015への移行申請について


ビジネスのグローバル化に伴い、ISO審査員/監査員資格も国際的に認められるIRCAへ。

審査員登録機関の移行


審査員登録の手続き