他機関の登録がある場合

他機関に登録がある場合の登録申請

すでに他の審査員登録機関に登録されているスキームについて、IRCA に新規登録の申請をする際には、実績を考慮し、審査/監査実績の要件が軽減されます。そして、当該要件を満たせば、現在、他の機関で登録されているグレードと同等のグレードでご登録いただけます。

このためには、新規申請手続きの際に、以下の情報も追加でご提示いただきます。

  • 他機関でのご登録の状況の証明
  • 関連する審査員/監査員トレーニング合格修了の証明
    注: IRCA 認定トレーニングコース以外の審査員トレーニングコースを合格修了されている場合は合格修了後のCPD 等について追加の情報が必要となる場合があります
  • 審査/監査の実績記録 (過去5年以内)
  • 継続的専門能力開発 (CPD) の計画及び実施の記録 
登録に必要な審査/監査(5年以内)の目安となる実績
* Auditor(審査員)、Lead Auditor(主任審査員) への新規申請ではフルマネジメントシステム審査の実施が可能な力量をお持ちであるか確認いたします。
資格 審査/監査実績

合計現地審査
日数

審査/監査実績

審査チームの
リーダー経験

Associate Auditor
(准審査員)
1件以上  
Auditor
(審査員)
8件以上 13日以上
Lead Auditor
(主任審査員)
8件以上 審査/監査実績のうち
1件以上
13日以上

審査/監査経歴に関わる用語や提示方法などの詳細は、審査/監査経歴記録をご参照ください。

他機関にご登録のある審査員/監査員の方でIRCA登録申請を希望される方は、以下の登録相談申し込みフォームからご相談をお願い申し上げます。

他機関登録がある場合の登録相談申し込み

新規登録について

IRCAに登録するメリット

メリット1国際的に認知される力量証明

  • IRCA審査員/監査員は、教育訓練、審査/監査経験及び実務経験のすべてにおいて国際水準を満たした、審査/監査のプロフェッショナルとしての価値を備えていることを世界中の雇用主が認知しています。
  • キャリア構築とステップアップに役立ちます-マネジメントシステム審査員/監査員の採用を必要とする雇用主の多くが利用しているIRCA登録審査員オンライン名簿に掲載されます。
  • 収入アップにつながります-IRCAが実施した給与のグローバルアンケートによると、IRCA審査員/監査員の収入は非登録者と比較して23%も高いことがわかりました。

メリット2グローバル企業との取引機会の拡大

  • グローバル企業との新規取引きに際して、マネジメントシステムが有効に機能していることの担保が求められており、証明方法の一つとして、国際レベルの力量を有するIRCA審査員/監査員の配置が有効となるケースが増えています。

  • 国際的なM&Aに伴う在外子会社の増加や、サプライチェーンのグローバル化に伴う調達先の拡大等による海外組織の審査/監査の増加に伴い、海外被監査組織への審査員/監査員の力量証明としてもIRCA審査員/監査員登録の有効性が実証されています。

メリット3ネットワーク構築と多様なソースの活用

  • 約20,000人以上のCQI|IRCA登録メンバーとのネットワークを構築し、ビジネスに関わる多種多様なコミュニケーションが可能となります。

  • CQI|IRCAメンバー限定の多様なクオリティ関連コンテンツをWeb、専門誌、グループSNSなどを使用し自由に収集活用することが可能となります。

IRCA審査員/監査員の
申請手続きに関する
お問い合わせはこちら