国際クオリティ賞


卓越した品質マネジメントを称えるCQIの年次の旗艦イベント、国際クオリティ賞(International Quality Award) が戻ってきます。

CQI|IRCA は2017年から、組織内で活躍するクオリティプロフェッショナルの方々が広く世界に認知されることを目指し、International Quality Award (国際クオリティ賞)という組織及び個人を対象とする年間表彰イベントを開始しました。

2019年に第4回の国際クオリティ賞が開催されたのち、新型コロナウイルス感染症のパンデミックを受け、2020年は授賞式をオンラインで実施しました。その後、2021年はパンデミックと英国のEU離脱の及ぼす影響を鑑み、開催を延期しましたが、この度、CQIは、第5回となる国際クオリティ賞 International Quality Award 2022を開催し、授賞式を2022年6月23日 (木) にロンドンにて行うことをお伝えいたします。

国際クオリティ賞とは

国際クオリティ賞(International Quality Award)とは

CQIは、クオリティ専門職に必要な力量について、企業経営に求められる実ニーズに適応した要件を定義するクオリティ専門団体として、クオリティに関わる人材及び組織を対象として、2017年から新たに国際クオリティ賞(International Quality Award )を開設しました。これまでクオリティに関わる表彰イベントは、その多くが組織を対象としたものであり、個人の功績を讃えるものはありませんでした。

5回目となる2022年度は8つの表彰カテゴリが設定されています。

なお、前回は新型コロナウイルスパンデミックのために授賞式を含め、すべてオンラインで開催されましたが、今回、授賞式はロンドンの Grand Connaught Roomsにて行われます。

国際クオリティ賞 応募の対象者

どのような人が応募できますか?

CQI|IRCAのメンバーのみならず、クオリティに携わるすべての方の応募が可能です。
キャリアの段階や組織の状況や環境に応じて要件や採点体系が異なる点もありますが、この賞 はすべて、CQI 力量のフレームワークに関連付けれられています。
応募の目的にはどのようなものがありますか?また、何を得ることができますか?
国際クオリティ賞 応募の対象者
  • あなたの組織に自分自身のクオリティに関わるリーダーシップを示すことができます。
  • 他のクオリティプロフェッショナルに、自身が持つ貴重な経験を伝えることができます。
  • クオリティに関わる専門家またはリーダーの組織に対する貢献を産業界に深く認知させることができます。
  • ファイナリストとなった暁には、審判員から個別の力量証明を得ることができます。
  • 受賞者はCQIの月刊専門誌 “クオリティワールド" への特集記事掲載の権利を得ると共に、受賞トロフィーを受け取ります。

CQI力量のフレームワーク

この賞は、CQI|IRCA の提唱する力量のフレームワークに基づき設定されています。
全ての応募カテゴリにおいて、組織において実施されたクオリティ活動が、事業成果を伴い、全ての力量要素(ガバナンス、保証、改善、リーダーシップ及び状況)を総合的に実証している活動事例を求めています。

>>CQI力量のフレームワーク

 

国際クオリティ賞2022年度実施要項

Email Sig-Enter-Today-2-v2.jpg


応募に関する確認依頼事項

  • エントリーの費用は無料です。
  • 応募するカテゴリーを、全8つのカテゴリーからご選択ください。
  • すべてのエントリーはオンラインで行います。(英語での応募となります)
  • 複数のエントリーも可能です。複数エントリーされる場合は、それぞれのフォームにご入力ください。
  • 正式なエントリーを行う前に部門上長等、必要な方から承認を受けるようにしてください。
  • 機密情報が含まれる場合は、そのことを明示してください。
  • 必ず応募条件(契約内容)をご確認のうえ、コンプライアンス上の問題がないことを確認し、ご応募ください。
  • 詳細は、下記のリンクから募集要項をご確認ください。

2022年度 募集要項 (英文) 閲覧・ダウンロード

2022年度 募集要項 (日本語訳) 閲覧・ダウンロード

* 日本語訳は参考のための訳です。必ず併せて英文をご参照ください。


エントリープロセス

STEP 1応募書類の作成・専用サイトからエントリー

2022年度の募集カテゴリの一覧及びこれまでの受賞者は、以下のリンクから確認頂けます。

2022年度募集カテゴリー及びこれまでの受賞者

  • 応募フォームに各問英文100ワード から300ワード (別途指定がある場合を除く) でご記入ください。全問合計で 1,500ワードが上限です。
  • 6枚を上限にパワーポイントの補足資料を添付してください。*

    * ただし、最優秀クオリティ組織賞 Quality Organisation of the Year award については、最大 2,000 ワード、パワーポイント8枚までのエントリーが可能です。
  • 応募内容は、機密情報が含まれていることを踏まえまして、そのまま公開されることはございません。
  • 応募の手続きに関しましては、ご不明な点がある場合は、IRCA ジャパンまでお問い合わせください。
  • 応募用の専用サイトのURL は『2022年度募集要項』に掲載しています。

応募期間は終了しました

STEP 2エントリーから授賞式までのタイムライン

2022年1月5日: エントリー受付開始


2022年3月2日:エントリー締め切り


2022年3月7日: 授賞式チケットの販売開始


2022年4月中旬: 最終候補者の発表


2022年6月23日: 国際クオリティ賞の入賞者の発表 - ロンドンにて授賞式


Quality Futures Summit 及び 授賞式のチケットはこちらから

授賞式のプログラム

10:30 – 17:00: Grand Connaught Rooms, London
皆様にご参加いただき、Grand Connaught Rooms でこのイベントを、再び開催できることを嬉しく思います。今年は初めての試みとなる、Quality Futures Summitが開催され、専門家が直面する最大の課題やトピックについて、示唆に富むパネルディスカッションが行われる予定です。本イベントの入場券で、すべてのイベントに参加することができます。

午前の部: Quality Futures Summit

10:30 - 12:30

Quality Futures Summitでは、組織が製品やサービスをどのように設計し提供するかの核心に迫る2つの大きな問題に取り組みます。

Introduction: Quality 4.0: a context for exploration   
CQIのHead of Professionであるマイク・ターナーが、CQIのクオリティ4.0の作業定義と原則の概要を説明します。この定義と原則は組織、機能、クオリティプロフェッショナルがこのテーマに取り組むための方法を提供するために開発されました。CQIのリサーチによって明らかになった、組織やクオリティの機能が検討すべき主な課題について簡単にお話しします。

Session 1: Quality and the Digital Age  
このパネルセッションでは、品質マネジメントにおける機会と課題を含め、急速に台頭するテクノロジーアジェンダにクオリティプロフェッショナルがどのようにアプローチしているかを議論します。

Session 2: Quality & Society 
このパネルセッションでは、組織がより多くのステークホルダーや社会全般のニーズや期待に応えることが求められている傾向を探ります。また、このトレンドに対応するために、クオリティプロフェッショナルが果たすべき役割についても議論します。  


午後の部: 国際クオリティ賞授賞式

13:15 - 17:00

3コースランチの後、国際クオリティ賞の授賞式が行われます。
表彰の後は、参加者同士のネットワーキングの場となります。

IRCA審査員/監査員の
申請手続きに関する
お問い合わせはこちら