登録の更新

IRCA審査員/監査員の登録有効期限は5年です

IRCA登録審査員/監査員は、5年ごとに登録の更新手続きを行うことで登録を維持することができます。更新手続きは、変化し続ける審査/監査要件の最新情報に基づき、技能及び専門的経験を備えていることの証明となります。

5年目の登録期限を迎える年になりましたら更新手続きについてのご案内をお送りします。また、6か月前から、更新手続きに必要な書類のご提出をお願いするメール (またはレター) をお送りしますので、遅くとも期限の1か月前までに必要書類のご提出をお願いいたします。
年間登録費の請求書の送付は、ご提出書類の受領、手続き終了後となります。
※更新手続き自体に費用はかかりません。

更新手続きの書類は更新期限の6か月前から受け付けています。


登録更新の要求事項と更新に必要な書類

更新にはグレードにより異なる3つの要求事項がございます。更新の要求事項と要求事項を満たしていただくために提出していただく書類は下記の通りです (ただし、提出が必要な書類はグレードにより異なります)。
※ ご提出いただいた書類は原則として返送いたしません。

登録更新の要求事項
  • CQI|IRCAへの申告 *全グレード
    セクション 1: CQIの行動規範を順守していたことの確認
    セクション 2: 登録するグレードのついての申告 - 同じグレードで更新、もしくは降格で更新 
    更新申請フォームにCQI|IRCAへの申告のパートは含まれています。メールでの提出の場合別途申告フォームを用意しております。
  • 過去5年間のCPD(継続的専門能力の開発)活動の記録の提出 *全グレード
    更新期限前5年間の
    CPD (継続的専門能力開発)
    の実績及び次期CPDサイクルに向けての計画3つ以上: プリンシパル審査員 を含む、全ての登録グレードにおいて共通に必要です。
  • 更新時に要求される審査/監査実績の提出 *Associate Auditor(准審査員/准監査員)は提出必要なし
    審査/監査の実績: 審査員、主任審査員、内部監査員 の更新手続きには実施した審査/監査の実績が必要 ⇒ 更新の審査/監査要件が緩和されました。下記の各登録グレードで更新に必要な審査/監査実績をご確認ください。
    ※ Associate Auditor (准審査員/准監査員)の登録者には審査/監査の実績は要求されません。
  • Principal Auditor(プリンシパル審査員)の活動状況の提示
    Principal Auditor(プリンシパル審査員)が登録更新をする際には登録しているスキームのマネジメントシステムに関連する職務を引き続き行っていること、もしくは審査/監査もしくは関連の活動を実施していることを示す職務経歴書や審査実績を示す書類をご提出ください(書式自由)。審査実績を示す場合、審査/監査ログシートを利用することが可能です。

CQI|IRCAへの申告のパートは更新申請フォームに含まれていますので別途書類の提出の必要はありません。もしEmailや郵送で書類を送付する場合は、CQI|IRCAの申告用のフォームに入力をし、更新書類と共に送付していただく必要があります。例えば、Associate Auditor(准審査員/准監査員)の登録更新の場合、更新申請フォームへ必要事項を入力し、CPDログシートを更新申請フォームに添付して送付いただくと更新申請が完了します。

更新申請フォーム

提出書類名
CQI|IRCA 申告書 (PDF)
 

IRCA CPD ログシート IRCA審査/監査ログシート
注意事項 ※ 更新申請フォームを利用するときは提出不要です。
過去5年分のCPD活動記録の提出をお願いします。 ※ 登録グレードにより必要な審査/監査実績は違います。
※ Associate Auditor(准審査員/准監査員)の場合は不要

Internal Auditor
(内部監査員)
CQI|IRCA 申告書 (PDF) IRCA CPDログシート(5年分) IRCA審査/監査ログシート
Associate Auditor
(准審査員/准監査員)
Associate Internal Auditor (准内部監査員)*
不要
Auditor
(審査員)
IRCA審査/監査ログシート
Lead Auditor
(主任審査員)
IRCA審査/監査ログシート
Principal Auditor
(プリンシパル審査員)
IRCA審査/監査ログシート
(任意)
* 任意 下記要求事項をご確認ください。
 * Principal Auditor(プリンシパル審査員)の更新要求事項
以下のどちらかの活動を実施していることの証明書類をご提出ください。

● 登録しているスキームのマネジメントシステムに関連する職務を引き続き行っていること
または
● 審査/監査もしくは関連の活動を実施していること

ご自身が登録しているスキームのマネジメントシステムに関連する職務を引き続き行っていることの証明になるような書類についてご相談がございましたら、IRCAまでご連絡ください。

IRCA CPDログシート記入例 (PDF)  必要に応じ、CPDログシートの記入例をご参照ください。

* Associate Internal Auditor (准内部監査員) の新規登録は現在行っておりません。

登録の更新時には、今までと同じグレードで更新する以外に、現在のグレードの更新要件を満たせない場合、グレードを降格して更新することもできます。

グレードの降格をご希望される場合は、更新申請フォームで希望するグレードを選択していただくか、IRCA|IRCA 申告書の様式のセクション2に希望されるグレードをご記入して更新書類をご提出ください。

各登録グレードで更新に必要な審査/監査実績

  審査/監査総件数要件 審査チームのリーダーとしての審査/監査要件 現地審査時間数/日数
Associate Auditor
(准審査員/准監査員)
Associate Internal Auditor (准内部監査員)
審査/監査は要求されていません
Internal Auditor
(内部監査員)
8件以上 25時間以上
Auditor
(審査員)
8件以上 13日間以上
Lead Auditor
(主任審査員)
8件以上 (全件数のうち) 1件  13日間以上
Principal Auditor
(プリンシパル審査員)
登録しているスキームのマネジメントシステムに関連する職務を引き続き行っていること または 審査/監査もしくは関連の活動を実施していることの証明として審査実績を審査ログシートに記載して提出することができます。件数等の要件はありません。

*フルマネジメントシステム審査/監査の件数の要件がなくなりましたが、フルマネジメントシステム審査/監査を実施できる力量を確認いたします。確認のため追加書類のご提出をお願いする場合があります。

注1)監査/審査実績は5年以内の実績が対象となります。

注2) 部分審査/監査 (サーベイランスなど) も審査/監査実績として認められます。

注3)統合/複合審査の場合(複数規格を同時に審査する審査)の場合は、かかった日数と規格数で按分してIRCAで日数を算出しますので、現地審査総日数と対象の規格名をご記入ください。

注4)リーダーとしての経験とは、審査チームメンバーが自身を入れて2名以上の審査チームのリーダーとしての経験です。

注5) Associate Internal Auditor (准内部監査員) の新規登録は現在行っておりません。

登録の有効期限を過ぎてしまったら

登録の有効期限を過ぎてしまいますと、その時点でIRCA審査員/監査員の登録は解除となります。
しかし、その後の審査/監査、及び継続的な能力開発の記録のご提出によって、登録の復活が可能な場合があります。
登録の復活についてケースごとに記載をしていますのでご確認いただけます。

ご不明な点は、遠慮なくお問合せください。

登録の復活について登録復活申請フォーム


更新に関わる費用について

更新手続きにかかる費用はございません。通常の年と同じく、年間登録費のみのお支払です。更新手続き完了後、年間登録費のご請求書を登録更新の通知書類とともにお送りします。

書類を提出する

更新に必要な書類が整いましたら、下記までメール、または郵送にてお送りください。

更新申請フォーム
更新申請フォーム
*更新申請フォームに添付していただくファイルは合わせて10MBまでです。
メールあて先
ircajapan@irca.org
*メールでご送付いただく場合は、1ファイル4MB程度に分割してご送信ください。
郵送先
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-2 ビュレックス麹町 8階
提出先:IRCAジャパン 事務局

 

年間登録費のお支払いと登録カード及び登録証明書の送付

更新手続きが完了しましたら、更新の通知と年間登録費のご請求書をお送りいたしますので、請求書の記載内容に従って年間登録費をお支払いください。

年間登録費のご入金を確認しましたら、10営業日ほどで登録カードと登録証明書をお送りいたします。

IRCA審査員/監査員の
申請手続きに関する
お問い合わせはこちら