移行トレーニングコース

QMS/EMS 2015版への移行期日は、2018年9月1日です。
ISO45001:2018への移行トレーニングコースが開講されています。

|移行トレーニングコースについて

IRCAは、規格改訂に伴う審査員登録の移行について、「移行トレーニングコース」を修了することを義務付けています。現在規格改正に伴う移行トレーニングを要求しているスキームは、以下の3つとなります。
ISO 9001:2015及び、ISO 14001:2015の規格改訂、及びISO45001の発行に伴い、QMS/EMS、及びOHSMS審査員/監査員に対する移行トレーニングの要求事項が対象者向けに発表されております。

品質マネジメントシステム ISO 9001:2015

環境マネジメントシステム ISO 14001:2015

労働安全衛生マネジメントシステム ISO45001:2018

移行の期日について

QMS及びEMS審査員/監査員は、2018年9月1日までにIRCA 認定移行トレーニングコースを合格修了しなければなりません。期日までに必要な移行トレーニングコースを合格修了し、9月20日までに申請がない場合、9月末でIRCAの登録が失効いたします。

OHSAS18001から、ISO45001への移行については、規格が発行した2018/3/12から3年以内(-2021/3/11)が移行トレーニングコースの修了期日となっています。

移行トレーニングコースの対象者

  • QMS/EMS IRCA 全登録レベルの QMS 及び EMS 審査員 (内部監査員/内部監査員補を含む)
  • OHSMS IRCA OHSAS18001の全登録レベルの審査員(内部監査員/内部監査員補を含む)

移行トレーニングコースの構成

  • Annex SL(付属書SL) を網羅するためのモジュール(モジュール1)
  • 各規格に適用できる審査技能を網羅するためのモジュール(モジュール2)

>>移行に関する登録手続きについて

(登録までの概要フロー)

  • IRCA認定 移行トレーニングコースを受講します。
  • 移行申請書及び受講証明書(コピー)をIRCAジャパンまで郵送またはEメールでお送りください。(規格アップグレードの申請は無料です。) IRCAジャパンにて内容を確認し、お客様のご登録規格をアップグレードいたします。
  • 移行手続きが完了いたしましたら、IRCAジャパンより、書面及び登録カードを発行いたします。

※お手続き方法についてご質問やご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Contact Us お問い合わせ

ご質問等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。