• CQI|IRCAが示す
    クオリティの本質と力量開発の指針

    International Register of Certificated Auditors

    ステークホルダーニーズのさまざまな変化をクオリティという視点から探求し、
    事業成長へ寄与するクオリティプロフェッショナルに求められる力量の定義を示しています

  • IRCA審査員/監査員は世界に最高水準の
    力量を示す国際ブランドです

    International Register of Certificated Auditors

    CQI|IRCAのビジョンとノウハウに基づき、最適化されたトレーニングコースと継続学習スキーム、
    世界2万人の登録メンバーのネットワークと豊富なクオリティ専門情報を活用した力量開発機会が独自ノウハウとして体系的にていきょうされています

  • ISO45001の規格を分かりやすく
    解説したテクニカルガイドを発行

    International Register of Certificated Auditors

    組織が安全な作業環境を構築し、労働災害を低減するのに役立つ労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格について、
    策定の主旨を踏まえた要求事項の本質的な解釈を提供しています

  • 組織におけるクオリティの力量開発を促進する
    企業パートナーシップ

    International Register of Certificated Auditors

    クオリティマネジメント能力の開発には、クオリティプロフェッショナルの戦略的育成と配置による、
    オペレーショナルガバナンス機能の確立が必要不可欠です。OEAはCQI|IRCAの企業向けパートナシップ制度です。

Knowledge

専門情報

What's New

新着情報

2018/07/04
7月CPD月次会(リーンシックスシグマ)の講義部分がWeb配信されます。(全国から視聴希望者を最大30名募集)
地方在住のIRCA登録会員からの月次会参加希望のご要望にお応えする形で、一部の月次会において講義部分をWebセミナーの形式でご視聴頂けるサービスをご用意いたしました。 7月のWebセミナーでは、シックスシグマ導入コンサルティングで豊富な経験を有するジェネックスパートナーズの代表取締役会長 眞木和俊氏より、リーンシックスシグマの活用法や特長をご紹介する講義をお届けします。
2018/07/04
CQI|IRCA ISO 22000:2018 テクニカルレポート発行のご案内

去る2018年6月19日、食品安全マネジメントシステム規格 ISO 22000:2018が発行されました。

今回の改訂で、ISO 22000も近年改訂/策定された他のマネジメントシステム規格と同様、附属書SL 準拠のマネジメントシステム規格となりました。これにより、マネジメントシステムの適用範囲、トップマネジメントの関与、組織のニーズに対するリスクに基づくアプローチとPDCAサイクルを用いたプロセスアプローチの重視といった概念が強化されました。また食品安全に直接関連する事項については、PRP、OPRPとCCPの違いなど、現行の要求事項を明確化、簡素化するように設計されています。

CQI|IRCA は、この改訂を受け、テクニカルレポート、"ISO 22000:2018 Understanding the International Standard" 『ISO 22000:2018 国際規格を理解する』を英語版と日本語版で発行します。

このレポートでは、先に発行されているISO 9001、ISO 14001、ISO 45001 のテクニカルレポートと同様の構成により、国際規格 (ISO 22000:2018) の各箇条を「平易な言葉」に置き換え、その内容を吟味し、食品安全マネジメントシステムに関連する業務に従事する人々の観点から、各箇条がもたらす影響を検討するものです。IRCA にご登録の食品安全マネジメントシステムの専門家の方々の移行準備の支援を念頭に置き作成されました。

現在、日本語版発行のため翻訳中です。

英語版、日本語版、どちらの発行日程も確定次第、ウェブサイト等を通じて、ご案内いたします。

2018/06/29
7月度CPD月次会(リーンシックスシグマによる改善手法)の参加募集を開始しました。

Values

4つのバリュー

IRCAは世界の先端を行くマネジメントシステム審査員/監査員の認定登録機関です。毎年100ヶ国以上で50,000人を超える受講者が IRCA認定トレーニングコースを修了しています。IRCAの特徴は、他の資格発行機関とは異なり、クオリティに特化した情報メディアとしての機能と、世界で約2万名のメンバーシップを付加価値としている点です。