TOP > ニュースリリース

ニュースリリース

CQI|IRCAについて

2020/09/09
【弊社メールサーバー障害および復旧のお知らせ】
2020年9月7日(月)から2020年9月8日(火)19時頃にかけて、弊社メールサーバーに障害が発生し、弊社宛にお送り頂いていたメールの一部が送受信できていない状態でございました。原因はメールサーバーがある英国本部にて調査中ですが、現在は正常に受信されております。皆様に多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

[復旧後のお願い及びご連絡]
メール障害発生日時にお送り頂いたメールのうち、エラーが戻っているものに関しては弊社アドレス宛に正しく配信されておりません。お手数をおかけして誠に申し訳ございませんが、メール障害発生日以降にご連絡をいただきながら、弊社より返信がない場合、メールを再送いただくか、お電話にて担当者までご用件をお伝えいただきたくお願い申し上げます。

[連絡先]
IRCAジャパン 03-6272-6307
2020/07/16
【ウェブサイトAssociate Auditor グレード新規申請フォーム一時使用不可の予告】来る7月19日 (日) 午前6:00から8:00 の間に、10分程度ですが、メンテナンスのため、Associate Auditor グレード新規申請フォームが利用できない時間ができます。せっかくご入力いただいたものが消えてしまう可能性がありますので、この時間を避けてご利用いただきますようお願い申し上げます。ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。
2020/05/26
【ウェブサイト障害復旧情報】5月25日に発生したメンバー専用コンテンツに関連するサーバーの障害は復旧し、メンバー専用コンテンツ (テクニカルレポートを含む) にアクセスができるようになりました。ご不便をお掛けいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。
2020/05/12
新型コロナウイルスの影響による集会や移動の制限を受け、CQI|IRCA は規格改訂に伴う登録移行の期限を6か月間延長しました
2020/04/16
IRCA認定審査員コースの再試験の受験期限猶予について
CQI|IRCA では、認定する各種審査員/主任審査員トレーニングコース、審査員コンバージョンコースで不合格となった受講者について、1年以内に1回のみ再試験を認めています。

ところが、新型コロナウイルスの影響により、現在、コースの開催、試験の実施が困難な状況となり、再受験ができなくなっています。
そこで、この状況を考慮し、CQI|IRCA は、以下のとおり再試験の期限を猶予することといたしました。

対象者: 2019年1月1日から2019年6月30日までの受講者
猶予期限: 2020年12 月31日

該当者で再試験をご希望の方は受講された研修機関までお問い合わせください。
2020/03/09
IRCAフォーラム及びワークショップの開催について
IRCAジャパンは本年7月11日のIRCAフォーラム、及び7月12日/ 13日のワークショップの開催をアナウンスしてまいりましたが、残念なことに、新型コロナウイルス (COVID-19) による感染症は世界的に感染拡大の一途をたどっており、未だ終息へ向けた道のりは見えません。

これに伴い、IRCAジャパンは、2月初旬よりフォーラム開催の可否を検討してまいりましたが、参加者の皆様、講演者をはじめとする関係者等の健康に対する脅威、不確実な状況下で十分な準備ができない可能性、募集開始後中止となった場合に参加者の皆様に発生する可能性がある交通宿泊のキャンセルに伴う損害、その他のリスクを考慮した結果、残念ですが、IRCA フォーラムについては7月11日の開催は見送ることといたしました。

現在、日程を繰り延べての開催、あるいはインターネット等を使った配信、ウェブサイトの記事やダウンロードいただける冊子の作成など、他の方法を模索している段階です。

IRCAフォーラムへの参加をご検討いただいていた皆様には大変恐縮ですが、どうぞご理解賜りますようお願いいたします。

なお、7月12日、13日のワークショップについては、すでに参加お申込み受付けも開始し、準備も進んでいる関係から、5月下旬まで様子を見て、開催の可否を決定することとします。お申し込みは引き続き受け付けておりますが、費用については開催が決定してからのご請求となります。また、すでにお支払いいただいた方については、開催が中止もしくは延期となった場合は返金させていただきます。
以上、どうぞよろしくお願いいたします。
2020/03/06
新型コロナウイルスによる混乱に対するステイトメント "CQI Coronavirus Statement 4/3/2020"がCQI から発表されました。
2020/03/04
新規登録申請書刷新のお知らせ
IRCA ではグレード名の変更及び新規申請要件の一部変更にあたり、新規申請書を刷新しました。Associate Auditor (准審査員/准監査員: これまでの審査員補、内部監査員補に相当) 及び認められる審査/監査については一部要件が緩和されています。新規登録申請、追加登録申請をされる方は新しい様式をダウンロードしてご利用ください。
2020/02/25
電話受付時間の変更について
2月26日より、お電話での対応時間を午前11時から午後4時までに変更します。ご不便をおかけし、大変恐縮ですが、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。
2019/12/26
年末年始休業のお知らせ:2019年12月28日 (土) より2020年1月5日 (日) までの間、窓口業務はお休みさせていただきます。2020年は1月6日 (月) より、業務を開始いたします。※休業中もメールでのお問い合わせは受け付けていますが、ご返信は1月6日以降、順次のご対応となります。ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
2019/11/20
2020年7月11日 (土)、IRCA フォーラム開催決定のお知らせ! IRCAジャパンは、国内外からスピーカーを招き、2020年7月11日 (土) 、パシフィコ横浜にてIRCAフォーラムを開催いたします。詳細は追ってご案内いたします。
2019/10/24
【重要】弊社Webサイトの通信セキュリティ強化について: 弊社ウェブサイトの閲覧時におけるお客様情報の安全性を確保するため、11月1日より一部の暗号化通信の無効化を行います。つきましては古いOSやウェブブラウザを搭載した端末からは、暗号化されたウェブページを閲覧できなくなります。
2019/10/16
このたびの台風15号及び19号により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。災害の影響で登録や更新の書類作成及び提出が困難な状況にいらっしゃる方は手続きをお待ちできますので、どうぞお申し出ください。
台風15号・19号による影響で登録更新書類の作成が難しい状況にある方は書類のご提出をお待ちいたしますので、ご連絡可能となりましたらご一報くださいますようお願い申し上げます。その間に登録期限を迎える場合、登録解除の旨、英国より自動配信メールで連絡が入ってしまうことがあります。予めお詫び申し上げます。
ご連絡は本ウェブサイトのお問い合わせフォームから、また、お電話でもメールでも承ります。
2019/09/20
ISO/CD 37000 Guidance for governance of organizations (組織のガバナンスに関する指針) が2019年9月7日、承認されました。今後は、DIS、FDISと進み、国際規格として発行される予定です。
ISO 37000を担当する委員会ISO/TC 309 Governance organizations は、組織のガバナンスの問題が頻発したのに対応する形で2016年に新設された委員会ですが、CQI は発足当時よりリエゾンAの組織として加わり、本規格の策定にも積極的に参加しています。ISO/TC 309についての過去記事もご確認ください。
2019/09/05
ISO 45001:2018の実施の手引き (OHSAS 18001に対するOHSAS 18002に当たるもの) となる ISO 45002の開発がISO で採決され、TC/283のWG3による開発作業が開始されます。開発期限は3年が予定されています。
2019/07/12
『ISO 9004:2018 持続的成功を達成するーCQIガイド』の日本語PDF版を当ウェブサイトにてIRCA登録審査員/監査員限定で公開を開始しました。
2019/06/05
IRCAはクラウドセキュリティのトレーニングのモジュールを発表しました。すべてのモジュールを合格修了した人は、公開を希望する場合、IRCA ジャパンのウェブサイト上でクラウドセキュリティの知識技能保有者としてリストが公開されます。
2019/05/22
採用情報: 現在、IRCA ジャパンではスタッフを募集しています。
2019/04/24
IRCA 登録審査員/監査員の方々にIRCAオンライン登録簿での公開情報について、ご確認のメールをお送りしています。
IRCAは、ご登録の皆様の同意の下、登録されている審査員/監査員の方々の登録情報をCQI|IRCA のウェブサイトにて公開しています。

公開については、審査員/監査員の皆様の個人情報の利用に関し、申請書の文面で確認を取っておりましたが、昨今のインターネット等をめぐる状況に鑑み、公開される情報をより明確にご認識いただくため、先日来、改めて「公開」、「非公開」をご確認いただくためのお願いをメールで送っております。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
2019/03/11
CQI|IRCA は 『ISO 9004 品質マネジメント - 組織の品質 - 持続的成功を達成するための指針』のガイドブックを発行しました (英語版)。当ウェブサイトで公開中です。
2019/02/27
追加スキーム登録の新規申請費が無料となる期間限定キャンペーンを開始しました
すでにIRCA に1つ以上の審査員/監査員登録をお持ちの方が追加で新しいスキームの登録をする際には、通常は新規申請費 (19,000円) が必要ですが、下記の期間につき、新規申請費が無料になります。

キャンペーン開始: 2019年3月1日
キャンペーン終了: 2019年10月31日
(email 当日午後5時までに受領、郵送 当日消印 まで有効)

追加スキームのご申請については、「追加スキームの登録」のページをご覧ください。
2019/02/08
クオリティワールドの最新号 2019年2月号 (英語版) を掲載しました。IRCA 登録審査員/監査員の方限定で、閲覧ダウンロードできます。
2019/01/31
クオリティの100年を振り返るビデオを制作しました。日本語字幕付きです。ぜひご覧ください。
2019/01/07
2019年、CQI|IRCAは100周年を迎えます。
2018/11/21
2018年度 国際クオリティ賞 受賞者発表(9表彰カテゴリ/受賞者11名)
2018/11/07
CQI|IRCA がISO 19011のテクニカルレポート (英語版) を発表しました

マネジメントシステム監査の計画、実施、報告に手引を提供する、ISO 19011の改訂版 「ISO 19011:2018 マネジメントシステム監査のための指針」の発行を受け、CQI|IRCA はテクニカルレポート  "ISO 19011:2018 Understanding the International Standard" (英語版) を発行しました。


IRCA の登録審査員/監査員の方々には、無料で閲覧、ダウンロードしていただけます。英国CQI|IRCA のウェブサイトより、ログインしてご利用ください。


なお、日本語版『ISO 19011:2018 国際規格を理解する』については現在、準備中です。発行いたしましたら、改めてご案内いたします。

2018/09/07
2018年9月5日CQIはテクノロジー産業におけるガバナンスの問題に焦点を当てるレポート「Technology on Trial」を発表しました

2018年9月5日、CQI は近年メディアでも頻々と取り上げられる、テクノロジー企業における法令違反、労働安全衛生や情報セキュリティ上の違反、サプライチェーン内の児童労働など、テクノロジー業界のガバナンスの問題に焦点を当てたレポート「Technology on Trial, Do the world's leading technology companies have a governance problem?」を発表しました。

このレポートでは、2017年1月から2018年6月までに、amazon、Apple、Google、Facebook など、世界をリードする14のテクノロジー企業のほか、多数のエレクトロニクス企業に対するガバナンス上の申立てをレポートしています。

CQIは、昨今、投資の指標として注目を集めている、ESG (environment, social and governance) に対する企業のリスク指標 (RRI = Rep Risk Index) を発表するRepRiskの協力を得て、このレポートをまとめました。

CQI のポリシー担当役員であるエステル・クラーク Estelle Clark はこのレポートについて、「ここに初めて、テクノロジー業界の弱点があらわになりました。これまでも、個々の企業の不当な行為が見出しを飾ることはありましたが、今回、あらためてこれが業界を横断する全体的な問題であることが明らかになったのです」と述べています。

このレポートは5日に発表されてから、メディアを含め、各方面からすでに多くの注目を集めています。

詳しくは、また、レポートのダウンロード (英語版) はこちらから

2018/08/24
ISO 50001の改訂版が発行されました

エネルギーマネジメントシステム規格 ISO 50001:2011が改訂され、2018年8月20日に ISO 50001:2018 Energy management systems -- Requirements with guidance for useとして発行されました。今回の改訂により、EnMS も附属書SL 準拠のMS 規格となり、事業戦略と一体化した計画/ 運用が求められるとともに、他の規格との統合が容易になりました。

ISO 50001:2018 は組織の種類、規模、複雑さや提供する製品/サービスに関係なく、また消費するエネルギーの量や種類に関係なく、すべての組織が適用することができます。附属書A では2011年版と同様に、この規格の利用の手引が、附属書Bでは2018年版と2011年版との対比表が提供されています。

今回の改訂により、認証機関は改訂版発行から18か月以内 (2020年2月21日まで) に移行を完了しなければなりません。また、ISO 50001:2011の認証をもっていて、認証の継続を望む組織は3年後の2021年8月21日までに新しい規格への移行が必要となります。

2018/06/15
ISO 19011:2018 発行日決定

5月19日にFDIS が承認された ISO 19011 ですが、すでに最終校正も終わり、いよいよ2018年7月2日に発行されます。

CQI|IRCA では、ISO 19011 の発行に伴い、規格の内容を概観し、各箇条が審査員/監査員、あるいはその他の専門家にどのような意味をもつのかを詳述するテクニカルレポートを発行いたします。7月初旬に予定されている英語版に続き、日本語版も発行いたします。IRCA 登録の審査員/監査員の方々には無料で閲覧いただけます。

ISO 19011 は監査の計画、実施及び報告の指針を提供するものであり、すべての監査/審査に関わる規格です。CQI|IRCA は現在、審査員/監査員の力量要件の見直しを行っています。見直しの結果は随時、IRCA 認定審査員/内部監査員トレーニングコースに反映されていく予定です。

2018/05/22
ISO/FDIS 19011 が承認されました
2018年3月22日から行われていた『ISO/FDIS 19011:2018 – マネジメントシステム監査のための指針』の投票が2018年5月19日に締め切られ、以下の結果をもって承認されました。 Pメンバーによる投票: 40票*のうち賛成 40票 = 100% (承認の基準 賛成票66.66%以上) * 今回の投票では棄権したPメンバーは数に入っていません。 メンバー機関による投票: 43票のうち、反対は0票 = 0% (承認の基準 反対票25%以下) FDIS が承認されましたので、ISO 19011:2018 は予定通り、2018年7月に発行の予定です。
2018/05/06
ホームページリニューアルのご案内
IRCAジャパンは、クオリティの専門情報サービスをIRCA審査員/監査員向けに拡大強化する目的で、専門コンテンツのライブラリとしてご利用いただける新たなWebサイトを5/9付けでリリース致しました。

IRCA審査員/監査員を対象としたクオリティ専門情報を徐々に拡大していく計画でおり、Webを通じて多様な能力開発機会をご提供、又はご提案していくことをサイト運営の目標と致しております。

ご登録中のIRCA審査員/監査員の皆さまにおかれましては、5月9日の午後に「会員限定コンテンツ」閲覧用のパスワードがご登録のメールアドレス宛に配信されますのでご確認をお願い致します。

なお、新たなWebサイトでは、定期的にクオリティに関連する専門記事がアップされ、ご関心の情報テーマをご登録いただくことにより情報の公開時にメールアドレスに御案内が届きます。
また、タグを使用して過去の関連記事も簡単に呼び出せる仕様となっています。
例えば、マネジメントシステムのスキームや力量の要素(リーダーシップ)などテーマに関連する情報をまとめて閲覧することなどが可能です。

また各種登録申請に関わる情報やトレーニングに関わる情報も取得し易い設計に変更をしておりますので、ぜひご確認ください。

IRCAジャパン Webサイト運営事務局

IRCA審査員/監査員の
申請手続きに関する
お問い合わせはこちら