TOP > 専門情報 > 特集記事 > 先進的アナリティクスとクオリティ

先進的アナリティクスとクオリティ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先進的アナリティクスとクオリティ

CQI|IRCA が発行する専門誌、Quality World 2018年10月号から、デジタルテクノロジーが進化し続ける中で、クオリティの専門家は今後もクオリティの世界を主導していけるのか、主導していくためには何が必要かを紐解く、「Advanced Analytics 先進的アナリティクスとクオリティ」の日本語訳をお届けします。

第4次産業革命とも呼ばれる変革が進みつつあります。製造業、農林水産業、販売業、建築業、飲食業、医療、その他、あらゆる産業/学問の分野を横断して、機械学習 (ML=Machine Learning) や人工知能 (AI=Artificial Intelligence) による先進的な取組みが行われています。そして、この産業の構造的な変化に伴い、人間に求められるスキルが変化し、今後AI に取って代わられる職業といった記事が巷間を賑わせています。

クオリティの世界においても、製品品質のチェックやデータ処理、分析の作業自体は、さまざまな分析手法やソフトウェアベースのアルゴリズムを駆使する機械に取って代わられようとしています。では、私たち、クオリティの専門家にしかできないことは何でしょうか。

現在、クオリティの世界で何が起こりつつあるのかから、今後私たちが取り組むべき方向までを見ていきます。


※右下の4方向矢印の全画面表示のアイコンをクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。さらにそのウィンドウ内の全画面表示のアイコンをクリックすると全画面表示となります。虫眼鏡マークで拡大、縮小ができます。

※IRCAの各詳細は下記よりご確認頂けます。

ホワイトペーパー無料ダウンロード