TOP > 専門情報 > 技術|規格 > ISO 45001の実施の手引 – BS 45002シリーズ規格

ISO 45001の実施の手引 – BS 45002シリーズ規格

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ISO 45001の実施の手引 – BS 45002シリーズ規格

「ISO 45001 – 労働安全衛生マネジメントシステム規格 – 要求事項及び利用の手引」が、4年間の困難な開発過程を経て、ついに2018年3月に発行されました。日本では、ISO45001に対する日本独自の追加の要求事項、「JIS Q 45100:2018 労働安全衛生マネジメントシステム – 要求事項及び利用の手引 – 安全衛生活動などに対する追加の要求事項」が発行されますが、英国においては、ISO 45001の実施のための手引 (要求事項ではありません) を提供する、BS 45002のシリーズ規格が発行され始めました。

ISO 45001:2018の発行

英国規格OHSAS 18001を引き継ぐこの国際規格 ISO 45001:2018 は、グローバルサプライチェーンにおける労働安全を改善するための厳格で効果的な一連の要求事項を提供しています。あらゆる規模及び産業の組織を対象に設計されたこの新しい国際規格は、世界中の職場における怪我や疾病を減らす役に立つことが期待されています。

ISO 45001:2018 の構造は他の多くのISO マネジメントシステム規格と同様に、本文で適合要求事項が提示され、本文のあとに補完情報を含む附属書 (参考) と参考文献が付されています。ISO 45001 の場合、附属書ではISO 45001の要求事項の間違った解釈を防ぐための説明情報が提供されています。規格の各箇条について検討し、それぞれの要求事項の意味を明確にしています。

組織によっては、特定の要求事項を満たすプロセスを構築するもっともよい方法を決定するためには、この追加の説明 (解釈の手引) だけで十分でしょう。他方、組織によっては、何をしなければならないのかをよりよく理解するためにもっと説明が必要でしょう。また、こういった組織は要求事項を満たすために必要な実務上のステップ (実施の手引) が欲しいと思っているかもしれません。

英国規格 BS 45002シリーズとは

この要求に応えるものが、ISO 45001の実施の手引であり、英国の国家規格機関 BSI はBS 45002シリーズという名称でこれを策定することにしました。ちょうど、OHSAS 18001に対するOHSAS 18002のようなものです。下記がこのシリーズ規格の現時点での構成です;

  • BS 45002-0:2018 – Occupational health and safety management systems. General guidelines for the application of ISO 45001
    労働安全衛生マネジメントシステム – ISO 45001の適用のための一般的指針
  • BS 45002-1:2018 – Occupational health and safety management systems. General guidelines for application of ISO 45001. Guidance on managing occupational health
    労働安全衛生マネジメントシステム – ISO 45001の適用のための一般的指針 労働衛生のマネジメントのための手引
  • BS 45002-2: XXXX – Occupational health and safety management systems – General guidelines for the application of ISO 45001. Guidance on managing occupational health risks and opportunities 
    労働安全衛生マネジメントシステム – ISO 45001の適用のための一般的指針 労働衛生リスク及び機会のマネジメントのための手引
  • BS 45002-3: XXXX – Occupational health and safety management systems. General guidelines for application of ISO 45001. Guidance on incident investigation
    労働安全衛生マネジメントシステム – ISO 45001の適用のための一般的指針 インシデント調査の手引

BS 45002-0:2018

BS 45002-0は45002シリーズの「親」に当たる規格であり、ISO 45001に基づくOH&S マネジメントシステムを実施する上での共通の指針を提供しています。組織が自分たちの安全衛生状況を反映して、自分たちの身の丈に合ったOH&Sマネジメントシステムを実施するのを助けることを目指しています。他のBS 45002シリーズとともに、この規格はISO 45001の大枠の要求事項をどのように満たすかという実際的な例を提供し、ISO 45001の要求事項をすべて実施しようする、しないにかかわらず、組織のOH&Sマネジメントを体系的に改善しようとするときに、全般的にあるいは部分的に使用することができます。

BS 45002-1:2018

BS 45002-1は、労働衛生のマネジメントの課題について、BS 45002-0 よりも掘り下げて検討しています。BS 45002-1の提示する体系化したアプローチは、労働に起因する疾病を低減し、疾病に関連する組織のコストを軽減し、健康に対する自覚を促し、組織のイメージを改善することを目指しています。45002-1 ではISO 45001の用語と定義に加え、「medical surveillance医療サーベイランス」、「occupational ill health労働に起因する疾病」、「occupational health労働衛生」、「well-being健康で安全であること」などの用語と定義が追加されています。

BS 45002-1:2018 の構造は ISO 45001の構造と対になっていますが、各大枠の箇条 (組織の状況、リーダーシップと働く人の参加、計画、支援、運用、パフォーマンス評価及び改善) は労働衛生のみを対象としています。また、労働衛生専門職の範囲が明確にされ、労働衛生を確実にするための労働衛生専門職の役割の記述が追加されています。これには、リスク予防及び労働衛生の側面の管理に関連する役割、例えば、occupational Hygienist (労働衛生士)、Ergonomist (エルゴノミスト、産業衛生技術士)、Occupational Psychologists (産業カウンセラー)、労働衛生の測定、監視及び診断に関係する役割、例えば、Occupational Health Nurse (産業保健師)、Occupational Physician (産業医)、Occupational Health Technician (企業内医療補助者)、作業に適した健康状態に対する処置と評価を含む、継続的な労働衛生マネジメントに関わる役割、例えばOccupational Physiotherapist (企業内理学療法士)、カウンセラー、臨床心理学者、心理療法士や作業療法士などがあります。

BS 45002-2:XXXX

この英国規格、BS 45002-2 は、OH&Sマネジメントシステムにおけるリスクと機会の特定とマネジメントに関する手引を提供しています。最新版の草稿は9月6日に策定され、現在、コメント募集のため英国内で発行されています。

この規格の序文では、リスクと機会を理解することが、組織が安全と衛生のマネジメントを改善するためには不可欠であるということが述べられています。また、労働安全衛生マネジメントの各段階においてリスクに基づく思考が必要であることを明らかにしています。

ISO 45001の「危険源」、「リスク」、「労働安全衛生リスク」と「労働安全衛生機会」の定義を採用するとともに、「hierarchy of controls 管理策の優先順位」も定義されています。BS 45002-1では、ISO 45001のそれぞれの大見出しの箇条、例えば組織の状況、リーダーシップと働く人の参加、計画などから生じる、労働安全衛生に関連付けられた典型的なリスク及び機会に焦点を当てて検討しています。それぞれについて、どのようにリスクをマネジメントするのがもっともよいか、どのように機会を実現するのがもっともよいかについての手引が提供されています。

BS 45002-2の草稿に寄せられたコメントについては、11月6日に開催されるHS/1 (BSI 内のHS 関連の委員会) ですべて対応される予定です。

BS 45002-3:XXXX

BS 45002-3 は、労働安全衛生上の事故とインシデントの調査について、BS 45002-0 よりも掘り下げて検討しています。45002-3は、あらゆる規模及び種類の組織が、自分たちの状況を反映して、自分たちの身の丈に合った調査をマネジメントするのを助けることを意図して設計されています。

箇条3用語と定義に追加の用語として、「immediate cause直接の原因」と「root cause 根本原因」が加えられています。BS 45002-3 の大箇条も、ISO 45001と対になっていますが、45002-3の各箇条は事故とインシデントの効果的な調査の実施の視点からレビューされています。効果的な調査における状況とリーダーシップ/働く人の役割が検討され、調査の計画の必要性、調査実施のための力量と必要な資源を提供すること、調査実施のための合理的な手順、調査の分析と評価及び学んだ知見についての手引が提供されています。

現時点では、これらの英国規格をISO 規格にしようという意図も、BS 45002シリーズにさらに規格を追加するという予定もありません。しかし、将来的にはこれらの選択肢もあり得るでしょう。

ISO 45001を組織で実施するにはどうしたらよいかという観点から追加の手引を探している組織、あるいは労働衛生、労働安全衛生リスク及び機会のマネジメント、または事故及びインシデントの調査について特別な手引を探している人にとって、BS 45002シリーズは参考になるのではないでしょうか。

※IRCAの各詳細は下記よりご確認頂けます。

ホワイトペーパー無料ダウンロード