TOP > 専門情報 > 技術|規格 > 教育機関のための初めての国際規格、ISO 21001:2018が発行されました

教育機関のための初めての国際規格、ISO 21001:2018が発行されました

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
教育機関のための初めての国際規格、ISO 21001:2018が発行されました
2018年5月1日、教育機関に対する世界初のマネジメントシステム規格、ISO 21001:2018 が発行されました。

幼稚園から大学まで、あるいは職業教育、社会人教育など、教育の世界は常に変化し、進化しています。「ISO 21001:2018 教育機関 – 教育機関のためのマネジメントシステム – 要求事項及び利用の手引 - Educational organizations -- Management systems for educational organizations -- Requirements with guidance for use」は、次のことを望む教育機関のためのマネジメントシステム (EOMS = Educational Organization Management System) の要求事項を明示しています:

a) 教え、学び、研究することにより力量を獲得、展開することを手助けする能力を実証する必要がある

b) EOMS の効果的な適用により、システムを改善し、学習者及びその他の受益者の要求事項への適合を確実にし、学習者、その他の受益者とスタッフの満足度を改善することを目指している

ISO 21001:2018 は、プロジェクト委員会 ISO/PC 288により、教育機関と学習者やその他の顧客との相互関係に焦点を当てて開発された、教育機関のための規格です。

ISO 21001:2018 のすべての要求事項は汎用的であり、未就学児教育から社会人教育まで、教育機関の種類、規模あるいは教育の提供の仕方に関係なく、教え、学び、研究することにより能力開発を目指すカリキュラムを使用するすべての組織に適用可能です。

ISO 21001:2018 は、教育が主要な事業ではない大きな組織内の教育機関、例えば専門訓練部門に適用することもできますが、教育関連の製品製造のみの組織には適用されません。

ISOのサイトにリンクします (英語)
Education sector to benefit from a new international management system standard
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
White Paper 無料ダウンロード.jpg