TOP > 専門情報 > ソートリーダーシップ > 力量のフレームワーク

力量のフレームワーク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
力量のフレームワーク
CQI力量のフレームワークは、監査・審査または、品質関連で多様な職務に携わる全てのプロフェッショナルにおいて、能力支持の基盤となる力量の構成を表しています。

このフレームワークは、力量開発を計画し、潜在能力を発揮することに役立つもので、個人と組織を共に成功へと導く、ガバナンス・保証・改善の活動で必要とされる能力や、振る舞いに関する定義を設定しています。

力量のフレームワークの役割

  • プロフェッショナルとして審査員/監査員、又は品質に携わる方々における、力量開発(キャリアアップ)の計画策定及び、実践促進
  • 審査員/監査員、又は品質に関わる職務を雇用する組織における人材開発活動の支援
  • 審査/監査、又は品質に関わる先進的な職務や役割についての提唱と認識の拡大
  • 変化の激しいビジネス環境において、品質(マネジメントシステム)を組織の中核に据えた新たなチャレンジの促進

CQI 力量のフレームワーク

ガバナンス (Governance)
組織のすべての要求事項を事業運営体制、運営方針、事業プロセス、事業計画に確実に反映し、これらをすべての利害関係者の要求事項と一致させる

保証 (Assurance)

保証 (Assurance)
方針やプロセス、計画を効果的に実行し、社内外すべての成果物が要求時候に合致していることを確実にする、保証の文化を組み込む

改善 (Improvement)

改善 (Improvement)
事業戦略を支え、社会における信用を高め、より効果と効率、かつスピードを向上させる働き方を推進し、利益を創出するために、より効果と効率、かつスピードを向上させる働き方を推進し、評価 (定量的、定性的のどちらも) 、学習そして改善の文化を促進する

リーダーシップ (Leadership)

リーダーシップ (Leadership)
評価と改善の文化を発展させ、その影響を最大化させるリーダーとして行動する

状況 (Context)
ガバナンス、保証、改善の効果的な実行を確実にするための、事業領域 (domain) 及び業界の専門知識を活用する

※IRCAの各詳細は下記よりご確認頂けます。

ホワイトペーパー無料ダウンロード