TOP > 専門情報 > ソートリーダーシップ > 「新型コロナウイルスとクオリティマネジメント」アンケート結果まとめ

「新型コロナウイルスとクオリティマネジメント」アンケート結果まとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「新型コロナウイルスとクオリティマネジメント」アンケート結果まとめ

新型コロナウイルスのクオリティマネジメントへの影響を探るため、CQI|IRCA が4月に世界で実施したアンケート「新型コロナウイルスとクオリティマネジメント Covid-19 and quality management」には、日本からも多数の方にご回答いただきました。ご協力、ありがとうございました。世界の結果と日本の結果のまとめをここにご報告いたします。

本アンケートでは、新型コロナウイルスにより出来した課題に、登録者の皆様や所属する組織がどのように対応しているかについてお聞きしました。

世界では89% の方が、そして日本では79%の方がご自身の所属する組織が現在の状況に対応するために業務の方法を変更したとお答えいただいています。日本ではこの79%のうち、55%の方が「ほとんどのスタッフ/全スタッフが今はテレワークを実施している」との回答でした。

直面している課題

  • テレワーク/在宅勤務: 世界でも日本でも、大多数の人々が働き方に根本的な変化を余儀なくされています。多くの審査/監査が延期や中止とされる中、審査員/監査員にとって、これまでは例外的な手法であった遠隔 (リモート) 審査/監査が、ほんの数日のうちに標準的な方法として実施することを求められることになり、多くの人が、コミュニケーションの問題も含め、遠隔審査/監査を効果的に行う方法についてガイダンスを求めています。

  • 緊急事態への対応: 日本では、感染症に関するリスクに対する認識が甘かった、準備が不十分だったという答えも散見され、今後、自分たちが専門家として率先してBCMやBCP の見直し行うことが重要だと指摘しています。

  • ベストプラクティス: 多くの人が、現在直面する課題をほかの人々がどのように克服しているかを知りたい、お互いに学ぶ機会が重要だと考えています。

  • 認証や規制要求事項: 審査が延期されるなど適合性の証明に困難な状況が発生しており、適合を維持するために必要な最新の情報やガイダンスが求められています。

  • トレーニングや人材育成: 今般の状況下においても、トレーニングや人材の育成は重要な課題です。このような状況下だからこそ、なお一層重要と言えるかもしれません。日本からの回答では、集合しての研修の中止や、外部研修の中止により、研修方法を模索しているという回答が多くありました。

  • クオリティの価値: 組織が事業継続やそれに伴うさまざまな変更に注力するあまり、クオリティマネジメントがおろそかにされるのではないか、あるいは運用に支障が出るのではないかと懸念するメンバーもおり、今こそ、適切なクオリティマネジメントの実施がもっとも大切なのだということを示したいと考えています。

CQI|IRCA が支援できること

  • CQI|IRCA は、遠隔審査/監査を効果的に実施する手法についての情報を提供し、ガイダンスを作成しています。例えば、CQI では遠隔監査に関するウェビナーを実施しています。登録メンバーの方にはCQI のウェブサイトのMembers’ areaにログインして、録画をご視聴いただけます。また、その他、関連記事も次々と掲載されており、IRCAジャパンでも日本語で順次、これらの記事の日本語版、あるいは独自コンテンツ作成し、公開していきます。

  • Networks やKnowledge を通じて、引き続き、規格の最新動向なども含む、さまざまな情報をご案内していきます。また、IRCA ジャパンはTwitterの運用を始めました。Twitter からもIRCA ジャパンのウェブサイト、またCQI のウェブサイトの情報を発信します。

  • CQI が提供しているウェビナーや動画も、適宜、日本語字幕を付けるなどして、ご紹介していきます。

  • メンバーの課題への取り組みの成功例を集め、事例研究やリソースに展開します。これらの事例研究やリソースは課題への取り組みのヒントとなり、現状況下におけるクオリティプロフェッショナルの価値を実証するために役立てることができます。

  • 認証、認定及び規制要求事項の変更を監視し、最新のニュースをメンバーと共有できるようにします。

  • 認定研修機関によるオンラインCQI|IRCA認定トレーニングの提供を推進していきます。

  • グループでメンバーが互いに交流し、ベストプラクティスや学習を共有できるオンラインの場の提供を促進します。

皆様へご協力のお願い

CQI|IRCA は、以下の事項について成功を収めたメンバーから、ぜひお話を伺いたいと思っています。

  • 遠隔審査/監査: 内部監査、二者監査、第三者審査

  • ベストプラクティス: 効果的な監査など、優れたクオリティマネジメントを実践することにより、ご自身の組織がこの困難な状況にどのように対応したか、成功事例をぜひお聞かせください。

  • 新しい製品: ご自身の組織では、これまでの製品/サービスを変更したり、現在不足が伝えられている製品 (例えば医療機器) の生産を始めたりしましたか。また、そのために、早急に他の企業と新しい関係を築いたり、関係を変更したりする必要はありましたか。


◆皆様の経験をぜひお聞かせください◆

※IRCAの各詳細は下記よりご確認頂けます。

ホワイトペーパー無料ダウンロード