海上安全マネジメントシステム(Maritime)

Maritime 海上安全マネジメント審査員スキーム

本スキームの対象者へのガイダンス

海事審査員で、下記のような組織に雇用されている方:

  • 旗国政府
  • 認知された組織
  • 第三者認証機関/格付け機関/登録機関
  • 傭船者(前訳: 免許交付機関)、石油メジャーあるいは P&I クラブ(船主責任相互保険組合)

以下のような海事実務者:

  • 海事コンサルタント
  • 船舶管理者
  • その他の海事関係の要員

自組織内で下記の IMS コード監査を実施する従業員:

  • 内部監査
  • 二者監査

本スキーム固有の(追加)要求事項

申請書の、セクターの理解及び業務経歴のセクションでは、下記の知識及び力量を実証することが求められています:

  • 船舶マネジメント及び/もしくは船舶航行の知識
  • 品質保証、海上安全または環境マネジメントに関連する経歴
  • 関連の海事法令/文書の知識、例えば SOLAS (ソーラス条約)、MARPOL (マルポール条約)、LMDG (国際海上危険物規則) 及び STCW (STCW 条約) -最新の IMO (国際海事機関) 修正及び決議を反映したもの
  • 審査員が海上安全マネジメント規則システムを審査し、適切な審査所見及び結論を導き出すために必要な海事マネジメントの手法と技術の理解

職務経歴

申請者は、下記いずれかの役職における 4 年間の実務経歴がなければなりません。

  • 船長、機関長、一等航海士、二等機関士、船舶機関監督あるいはマネジャーとして、船舶を統率、管理及び運営する、船舶を検査する、あるいは特定の海事コンサルティングを提供するといった業務実施の経験
  • 一等航海士あるいは二等航海士として航行する甲板部士官及び航海技師で、船長及び/もしくは機関長から証明書/資格を与えられている
  • 上記に関連する海事関連のコースを海洋大学で教えている主任講師もしくは上級講師で、裏付けとなる海上勤務の記録がある

注 1: 海上での勤務が最も重要ですので、IRCA は単に資格と業務経歴のレビューを実施するのではなく、海上勤務の経歴の記録もレビューします。したがって、申請書には海上勤務がはっきりわかるように記述してください。

注 2: 貨物検査官、造船技師、船舶設計士、船舶修繕業もしくは船舶視察官の経歴は受け付けられません。

学歴

申請者は、少なくとも以下のうちの 1 つを満たしていることが望まれます:

  • 自然科学、船舶工学もしくは造船工学の学位
  • STCW 95 基礎研修に対応した Deck Officer Certificate II/2 もしくは Engineering Officer Certificate III/2、もしくは認知された同等の認証

審査員研修

すべての申請者は、評価登録の申請の直近 3 年間以内に、QMS 審査員/主任審査員研修コース及び 2 日間の認定された ISM コード(国際安全管理規則)研修コース、もしくは、認定された QMS 審査員/主任審査員/ISM コード(国際安全管理規則)研修コースを合格修了していなければなりません。

審査実績

Auditor(審査員)グレード

最低 5 回必要ですが、そのうち ISM コードに基づく船舶の安全管理証明書 (SMC) 発行目的の審査は最大 4 回まで、船会社の適合証書 (DOC) 発行のための審査は最大 2 回まで認められます。申請者は、審査ログシート (IRCA/106) に、各審査でどちらの証明書が発行されたかを記載し、加えて審査ログ追補様式 (IRCA/150) に最低 5 回の審査の詳細を記してください。

Lead Auditor (主任審査員)

(上記に特定されたものに加え)さらに 2 名以上のチームを率いるチームリーダーとして最低 5 回の審査が必要です。合計 10 回の審査のうち、1 回は(チームリーダーとして)10 隻以上の船舶を運用する企業に対する適合証書発行のためのもの、もしくは 10 隻未満の船舶を運用する企業の適合証書発行のための(チームリーダーとしての)審査 2 回を含めてください。

注: 上記の審査の内容を審査ログ追補様式 (IRCA/150) に記載しなければなりません。

登録の更新:

登録の更新の一般的な要求事項 (第 9 章参照) が適用されますが、すべての審査は ISM コードのすべての要素が含まれたマネジメントシステムに対して実施したものでなければなりません。IRCA/106 の審査ログシートに追加して、すべての審査員は IRCA/150 審査ログ海事 (ISM) 追補様式を申請する各審査について作成することが要求されています。

Maritimeスキームは、下記の主要文書に基づいています:

  • ISM コード: 船舶の安全航行及び汚染防止のための国際管理コード (最新版)

ご不明な点は下記フォームより遠慮なくお問合せください。

お問合せフォーム

IRCA審査員/監査員の
申請手続きに関する
お問い合わせはこちら