労働安全衛生マネジメントシステム(OHSMS)

OH&S 労働安全衛生マネジメントシステム審査員スキーム

本スキームの対象者へのガイダンス

  • 審査/ 監査のマネジメントのパフォーマンスにおいて核となる力量を実証しようとする労働安全衛生のプロフェッショナル
  • OH&S の課題について多大な理解と知識を有する、あるいは OH&S もしくは統合マネジメントシステム審査/監査に参加するために十分な力量を実証することのできる他のマネジメントシステム審査員/監査員 (例えば、品質、環境、IT など)
  • 審査/監査の力量の評価を受けたいと考えている労働安全衛生マネジメントシステム審査員/監査員

OH&Sスキーム固有の(追加)要求事項

本スキームへの申請者は、下記の知識及び力量を実証することが求められています:

  • 一般的な審査/監査技能
  • OH&S マネジメントの方法及びテクニック ― OH&S マネジメントシステムを調査し、適切な審査/ 監査所見及び結論を導き出すために必要
  • OH&S の技術的な力量、例えば、化学的/物理的/生物学的なハザードを含む、作業現場におけるリスク及び安全衛生活動の管理; 業務を実施している国あるいは地域における法令上及び組織上のファクター

OH&S スキームは、下記の審査/監査規格に基づいています:

  • BS OHSAS 18001: 労働安全衛生マネジメントシステム – 要求事項 (最新版)
  • HSG65 及び BS8800 (最新版)
  • ISO 45001 労働安全マネジメントシステム

規格改定に伴う登録の移行 OH&S移行ポリシーへ

ご不明な点は下記フォームより遠慮なくお問合せください。

お問合せフォーム

IRCA審査員/監査員の
申請手続きに関する
お問い合わせはこちら