TOP > 専門情報 > 特集記事 > ISO 45001: 職場の安全を再定義する

ISO 45001: 職場の安全を再定義する

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ISO 45001: 職場の安全を再定義する

ISO 45001: 職場の安全を再定義する

CQI|IRCA の発行する月刊誌、Quality World 2018年1月号より、ISO 45001の策定を担当するPC 283の委員長、デイビッド・スミス氏へのインタビュー記事の日本語訳をお届けします。

労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格としては、初めてのものとなるISO 45001:2018 がいよいよ2018年2月に発行の運びとなる予定です。昨年2017年11月30日のFDIS 発行後に担当委員会 PC 283の委員長デイビッド・スミス氏にCQI のトレイシー・タイリーがインタビューしました。

なぜ世界はISO 45001を必要としているのか、なぜ策定がなかなか進まなかったのか、OHSAS 18001と何が違うのか、ビジネスにどのような影響があるのかなど、規格策定の責任者がインタビューに答えます。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
White Paper 無料ダウンロード.jpg