TOP > 専門情報 > ソートリーダーシップ > 日本語版レポート『新型コロナウイルス感染症がクオリティプロフェッショナルに与える影響』

日本語版レポート『新型コロナウイルス感染症がクオリティプロフェッショナルに与える影響』

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本語版レポート『新型コロナウイルス感染症がクオリティプロフェッショナルに与える影響』

CQI は、品質マネジメントシステムソフトウェアのプロバイダーであるQualsys と連携し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大がクオリティプロフェッショナルに与える影響を考察する『新型コロナウイルス感染症: クオリティプロフェッショナルに与える影響』というレポートを発行しました。

新型コロナウイルスによるパンデミックは、私たちの生活や仕事の仕方に大きな影響を与え、今なお影響を与え続けています。前例がなかったわけではありませんが、現代においてこれほどの影響は例を見ません。

>>新型コロナウイルス感染症により促進される『未来の働き方』についてのレポートもご参照ください。

クオリティプロフェッショナルから実際のベンチマークデータを得るために、CQI とQualsys が行った調査では、不確実性の高いこの時期にクオリティプロフェッショナルが自分たちの役割をどのように感じているか、感染拡大が始まって以来、クオリティがビジネスで果たしてきた役割、新型コロナウイルス感染症に関する課題、品質チームにとっての次の課題などを調べました。

250人以上のクオリティプロフェッショナルにオンラインの調査で経験を共有していただきました。その結果を検討しているのが、CQI とQualsys の共同レポート『新型コロナウイルス感染症: クオリティプロフェッショナルに与える影響』です。詳細については以下の無料レポートでお読みいただけます。

新型コロナウイルス感染症: クオリティプロフェッショナルに与える影響

 JPN-Covid-19 Quality Industry Impact.jpg

※IRCAの各詳細は下記よりご確認頂けます。

CQI レポート The Future of Work 未来の働き方