TOP > 専門情報 > ブログ > 「令和」の時代へ、CQI|IRCA の CEO よりご挨拶を送ります

「令和」の時代へ、CQI|IRCA の CEO よりご挨拶を送ります

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「令和」の時代へ、CQI|IRCA の CEO よりご挨拶を送ります

2019年4月1日、天皇退位による改元に向け、新しい元号「令和」が発表されました。改元にあたり、CQI|IRCA の CEO であるVincent Desmond より日本の皆様へメッセージが寄せられました (和訳はメール下部にあります)。

Best wishes from CQI|IRCA for Reiwa Era

To all our members, partners and friends in Japan we send our best wishes for the new Reiwa era as you celebrate the transition from the Heisei era.

We live in a world where order and harmony seem difficult to achieve and Reiwa is a philosophy that resonates with the whole world. Consider, for example, the disharmony generated by BREXIT and Europe’s search for a new purpose having worked to achieve peace since 1945. Consider, for example, the emergence of new technologies which are generating transformational change, new opportunities but new challenges for countries and organisations. And consider, for example, the rapid changes in demographics and societal norms, with aging populations and the struggle for diversity and equality of opportunity creating the need for new orders and different flavours of harmony.

Quality Management provides a method by which organisations and, indeed, nations, can achieve order and harmony through evolution, driven by the study of the management system and how it interacts with the external environment for the benefit of customers, shareholders and society.

So, while shifts in global power, societal norms and technology provide new challenges, I hope that Quality Management will be seen as a positive contributor to Reiwa era. I am sure that Japan will translate this philosophy into practice, continuing to provide global leadership in the discipline of Quality Management for the 21 Century.

Vincent Desmond
CEO CQI|IRCA
April 2019

「令和」の時代へ、CQI|IRCA よりご挨拶を送ります

CQI|IRCA の日本のメンバーの方々、パートナーの方々、そして友人の方々、平成から令和への改元おめでとうございます。CQI|IRCA から皆様にご挨拶申し上げます。

私たちが今暮らす世界では、秩序と調和を達成するのは必ずしも容易ではないように思います。その意味で「令和」は世界と共鳴する哲学です。例えば、ブレグジットがもたらした不調和や、1945年以来、平和を達成するという新しい目標に向けて欧州が行った努力を考えてみてください。例えば、パラダイムシフトをもたらし、国々や組織にとって新しい機会とともに新たな課題を与える新しいテクノロジーの出現を考えてみてください。また、例えば、高齢化や、多様性と機会の平等を求める闘いによりもたらされる、人口動態や社会規範の急激な変化によって必要となる新しい秩序やさまざまな意味での調和のことを考えてみてください。

クオリティマネジメントは、組織が、そして国家が進化を通して秩序と調和を達成するための方法を提供しています。これは、マネジメントシステムを研究し、顧客、ステークホルダー及び社会の利益のために外部環境と相互に作用し合うことにより推進されます。

グローバルパワー、社会規範及びテクノロジーの変化による新たな課題が立ち現われている今だからこそ、私は「令和」の時代にクオリティマネジメントがプラスの影響を及ぼすことを願っています。21世紀のクオリティマネジメントの分野において、日本が世界的なリーダーシップを発揮し続け、秩序と調和の哲学を実践に変えていくと私は確信しています。

ヴィンセント・デズモンド
Vincent Desmond
CEO CQI|IRCA
April 2019

※IRCAの各詳細は下記よりご確認頂けます。

ホワイトペーパー無料ダウンロード