IRCA-マネジメントシステム審査員/監査員の国際登録機関 > 専門情報 > 技術|規格 > ISO/IEC 27001の改訂が進んでいます

ISO/IEC 27001の改訂が進んでいます

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ISO/IEC 27001の改訂が進んでいます

2022年2月15日にISO/IEC 27002の改訂版が発行され、ISO/IEC 27001の管理策もこれに合わせて改訂されることをお伝えしましたが、この改訂はかなりのスピードをもって進行しています。

改訂のプロジェクトが承認されたのは2022年5月30日ですが、同日、DIS (Draft International Standard 国際規格案) が承認、回覧され、6月9日にはFDIS (Final Draft International Standard 国際規格最終案) として承認されました。今後、日を置いて8週間の投票期間が予定されていますが、今年中には2022年版として発行されるのではないかと考えられます。

今回の改訂では、要求事項の変更はたった1行であり、上述のISO/IEC 27002の改訂をISO/IEC 27001の管理策に反映させるためのものです。ですので、実際のところ改訂というより、調整と呼ぶべきものかもしれません。そのためこのようなスピードで進行しています。しかし、管理策が大きく変更されたということを考えると、適用宣言書の見直し、ひいては組織のISMS自体の見直しなど、その影響は決して小さいとは言えないかもしれません。

予想される発行日や移行期限等については、新しい情報が入り次第お伝えしていきます。

> 参考 ISOウェブサイト

今回の改訂に関連するISO/IEC 27002の改訂の概要に関する記事
>ISO/IEC 27002 の改訂と ISO/IEC 27001 - 今後の変更点
>ISO/IEC 27001 と ISO/IEC 27002 - 今とこれから

世界的に認知されるIRCA登録には、
様々な登録メリットがあります。

CQI|IRCAは、クオリティの管理能力を開発することにより組織のパフォーマンスを向上させるべく、
あらゆる産業分野において実践を進めています。

CQI レポート The Future of Work 未来の働き方
IRCAテクニカルレポート:ISO22000:2018