TOP > 専門情報 > 技術|規格 > ISO 19011:2018 国際規格を理解する

ISO 19011:2018 国際規格を理解する

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ISO 19011:2018 国際規格を理解する

CQI|IRCAはマネジメントシステム監査のための手引を提供する ISO 19011:2018 を解説するレポート、『ISO 19011:2018 - 国際規格を理解する』を発行しました。

『ISO 19011:2018 マネジメントシステム監査のための指針』は、監査の原則、監査プログラムのマネジメント、マネジメントシステム監査の実施など、マネジメントシステム監査のあらゆる側面に関する手引き、また、マネジメントシステム監査に関わる要員の力量評価のための手引を提供しています。

CQI|IRCA のレポート『ISO 19011:2018 - 国際規格を理解する』 (英語版: ISO 19011: 2018 - Understanding the International Standard) は、この規格を平易な言葉に置き換え、今回の最新版における変更点を説明し、マネジメントシステム監査プロセスに携わるさまざまな要員にとってこの改訂版がもつ意味を解き明かしています。

今回のISO 19011の改訂における大きな変更点の1つに、新しい監査の原則としてリスクに基づく監査のアプローチが加わったことがあります。この原則の追加はCQI が提案したものです。

本レポートは品質、環境、情報セキュリティ、労働安全衛生、食品安全など、あらゆる分野のマネジメントシステム監査に関わるすべての人にとって必読の書です。本レポートを読むことは、真に組織を支援する監査の計画、実施及び報告とはどのようなものかを理解する一助となるでしょう。

IRCAに登録する審査員/監査員の方には、この『ISO 19011:2018 - 国際規格を理解する』の日本語版と英語版を閲覧及びダウンロードできます。こちらからアクセスください。

なお、IRCAに審査員/監査員のご登録がない場合は、こちらからお求めください。

ISO 19011:2018 は監査員にとって頼りにできる手引を引き続き提供しています。複数のマネジメントシステムの要求事項を反映する内部監査プログラムの展開を容易にします。リスク重視の強化に対処し、遠隔監査の実施のために有用なヒントを提供しています。監査という職務の一貫性を提供し、すべてのレベルのユーザーに理解できる言葉で書かれています。したがって、監査に関する手引を必要とするすべての人にとって、ISO 19011こそは頼りになる文書です。
ISO/PC 302議長 デニス・ロビタイユ

※IRCAの各詳細は下記よりご確認頂けます。

ホワイトペーパー無料ダウンロード