TOP > 専門情報 > 技術|規格 > ISO 19011の改訂に伴う審査員/監査員の力量要件見直しについて

ISO 19011の改訂に伴う審査員/監査員の力量要件見直しについて

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ISO 19011の改訂に伴う審査員/監査員の力量要件見直しについて
ISO 19011 の改訂に伴い、CQI|IRCA では審査員/監査員の力量要件を見直しています。

監査の計画、実施そして報告に関する指針である『ISO 19011  - マネジメントシステム監査のための指針』の改訂版が2018年7月に発行予定です。今回の改訂では、新しい7つ目の監査原則が導入されたほか、専門家としての判断 (Professional Judgement)、パフォーマンスの成果 (Performance Outcomes)、情報の検証 (Verification of Information)、リスクと機会の監査、ライフサイクル監査、そして監査におけるIT の活用という新しい箇条や手引が盛り込まれています。

これと重なり、CQI|IRCAで は今回の改訂が審査員/監査員の審査/監査活動に与える影響を分析し、力量基準の見直しを実施しています。今後、順次IRCA 認定トレーニングコースの基準と試験問題が改訂されます。

2018年6月にIS が発行されるISO 22000:2018 のコースはすでにこの新しいISO 19011:2018 を満たす力量要件を反映したものとなっています。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
White Paper 無料ダウンロード.jpg