TOP > 専門情報 > 特集記事 > 多様性 (ダイバーシティ) のケーススタディ (Quality World 2019年1月号より)

多様性 (ダイバーシティ) のケーススタディ (Quality World 2019年1月号より)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
多様性 (ダイバーシティ) のケーススタディ (Quality World 2019年1月号より)

CQI の発行する専門誌、Quality World 1月号より、『多様性 (ダイバーシティ) のケーススタディ (The business case for diversity)』をお届けします。

外国人労働者の受け入れや発達障害、多様性といったキーワード、また、これに関連するダイバーシティ、インクルージョンといったカタカナ語がマスコミやインターネット上に氾濫しています。外国人労働者はすでに製造現場、あるいはコンビニエンスストアなどでは当たり前の存在になっています。人種、ジェンダー、あるいは障害者など、多様性を受け入れることが事業に与える影響について、主に日本では見過ごされがちなプラスの面に光を当てて考察します。

* 全画面表示: ebook 画面右横の四方向矢印のアイコンをクリックしていただくと全画面表示となります。

Quality World の最新号 (英語版) はこちらからご覧いただけます

※IRCAの各詳細は下記よりご確認頂けます。

ホワイトペーパー無料ダウンロード