TOP > 専門情報 > ブログ > CEOブログ Covid Shift: 加速する変化

CEOブログ Covid Shift: 加速する変化

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CEOブログ Covid Shift: 加速する変化

CQI|IRCAのCEO、ヴィンセント・デズモンド (Vincent Desmond) のブログ記事です。コロナウイルス感染症がもたらすであろうさまざまな変化 Covid Shift とその中でクオリティ及びマネジメントシステムの専門家は何をなし得るかについて考察します。

My greetings to IRCA certificated auditors, OEAs, training partners and friends in Japan. I am following progress in Japan closely and I recongise that the pandemic continues to provide you all personal and professional challenges as it is to our members globally.

拝啓

IRCAに登録する審査員/監査員の皆様、OEA 組織の皆様、認定研修機関の皆様、その他、日本の友人の皆様、いかがお過ごしでしょうか。私は日本の状況をずっと注視しており、世界各地のCQI|IRCA メンバーと同じく、日本においても、皆様がパンデミックによってもたらされた、個人的な、そして専門家としての課題に直面していることを認識しています。

CQI|IRCA has considered the pandemic in three phases. Firstly, Stablising our work, and the IRCA Japan team have made best efforts to ensure safety and continuity in our operations for all. Secondly, Adapting our work, and our team has adapted operations to continue providing you with information and support to navigate the international crisis. The ability to adapt within the management systems community has been varied, with some organisations adapting their systems to deal with sudden changes in customer expectations, supply chain challenges, effective facility restarts, or the safe management of people. Similarly, there have been varied responses to audit and assurance, with remote audit being embraced to greater or lessor extents using existing digital tools.

CQI|IRCA は、このパンデミックを3つのフェーズで捉えています。最初のフェーズは、私たちの業務を安定させる Stabilisingことであり、IRCA ジャパンチームはすべての業務において安全と継続性を確保するために最大限努力してきました。2番目は、私たちの業務を適応させる Adaptingということであり、CQI|IRCA はこの国際的な危機を乗り切るための情報と支援を提供し続けるようオペレーションを適応させてきました。マネジメントシステムのコミュニティ内でも適応能力はさまざまで、組織の中には、顧客の期待の急激な変化、サプライチェーンの課題、施設の効果的な再始動、つまり人々の安全のマネジメントに対処するために、システムを適応させているところもあります。同様に、監査と保証に対してもさまざまな対応がありますが、既存のデジタルツールを利用して、程度の差はあれ、リモート監査が受け入れられています。

In the third phase we are considering Recovery, and what many people are calling the ‘new normal’. The new normal refers to the changes that will persist from our experience in lock down, and I am certain that there will be many. The question for the management systems community is both how to understand what this new normal may look like and how to support necessary changes effectively. We are calling this the Covid Shift, and the shifts that management systems professionals and auditors may need to consider include the following.

第3のフェーズでは、回復 Recovery、そしていわゆる「ニューノーマル 新しい常識」とは何かを検討しています。新しい常識とはロックダウンで経験し、その後も続く変化を指しており、たくさんのことが変っていくだろうことを確信しています。マネジメントシステムのコミュニティにとって問題となるのは、この新しい常識がどのようになりえるかをどうやって理解し、必要な変更をどうやって効果的にサポートできるかということです。これをCovid シフト (Covid Shift) と呼びます。マネジメントシステムの専門家と監査員が検討しなければならないシフト (方向転換) には以下のものがあります。

The Senior Leadership Shift – The issues on the minds of boards and leadership teams may shift to include the following and the management system professional community must be able to help both inform and respond to new priorities.

上級経営層のシフト – 取締役会とリーダーシップチームの心に掛かる問題は、以下を含むようにシフトしていく可能性があり、マネジメントシステムの専門家のコミュニティは、新しい優先事項を伝え、対応する手助けができなければなりません。

The Business Model Shift – Organisations may now be experiencing business contexts which vary from a rapid growth opportunity, to the need to develop new products or markets at speed, or in some cases, the simple need to survive the pandemic while retaining core capability. These business model shifts need to be supported by the management system to ensure that organisations plan for success and understand and mitigate risk.

ビジネスモデルのシフト – 組織は現在、急速な成長の機会をうかがっているところもあれば、新しい製品や市場を迅速に開発することを迫られているところ、場合によっては、コアとなる能力を維持しながらパンデミックをとにかく乗り切ろうというところまで、さまざまなビジネスの状況に直面している可能性があります。このようなビジネスモデルのシフトにあたっては、組織は成功するための計画を立て、リスクを理解して、軽減することを確実にするマネジメントシステムによって支えられている必要があります。

The People Shift – The ability to control the movement of data and material may shift to controlling the movement of people, ensuring safety and effective performance, while addressing the ethical issues of personal freedoms.

人々のシフト – データとモノの動きを制御する能力は、個人の自由に関する倫理的な課題に対応しつつ、安全と効果的なパフォーマンスを達成するよう、人々の動きを制御する能力へとシフトする可能性があります。

The Customer Shift -  The pandemic may result is significant shifts in the value that customers expect, but just as importantly, how they wish to access value. Where once cash was the expectation for consumer payment and paper invoices were the expectation from clients, we may see a world where safer, faster, easier digital payment system quickly emerge as the preference. 

顧客のシフト – パンデミックにより、顧客が期待する価値が大幅に変化する可能性がありますが、同時に重要なのは、顧客がどのような方法で価値にアクセスすることを望んでいるかということです。かつて、顧客は現金で支払い、紙の請求書をもらうことを望んでいたとしても、これからは、より安全で、より速く、より簡単なデジタル決済システムが好ましい方法となる世界をすぐにでも見ることになるかもしれません。

The Supply Chain Shift – The pandemic may encourage organisations to build more resilience into their supply chains, and this is a clear opportunity for the management systems and supplier quality community to help.

サプライチェーンのシフト – パンデミックは、サプライチェーンが立ち直る力を高めることを組織に促す可能性があり、これは、マネジメントシステムとサプライヤーのクオリティのコミュニティがサポートすべき明確な機会です。

The Risk and Assurance Shift -  Those who have experimented with remote audit will know that there is an opportunity to embrace digital technologies in this area, but we also know that quality assurance is more than audit. Systems professionals understand how to assess risk and the range of approaches available to gain assurance. We can advise accountable leaders how to adapt the whole system of assurance, not just move audit “on-line” or worse still, suspend it.

リスク及び保証のシフト – リモート監査を実施したことのある人はこの分野でデジタル技術を採用する機会があることをご存じかもしれませんが、品質保証は監査だけではないということもまた私たちは知っています。システムの専門家は、リスクをどのように評価するかを、そして保証を得るために利用できるさまざまなアプローチを理解しています。単に監査を「オンライン」に移行させる、あるいはそれより悪いことに、監査を一時停止にするだけでなく、保証システム全体をどのように適応させるかを、私たちは説明責任をもつリーダーにアドバイスすることができます。

The Transformation Shift -  Where digitization has been accelerated by the Covid shift, this could provide new opportunities to collect valuable data that were not available in the past. In turn, the use of these data to drive improvement becomes possible, with the consequential impact on efficiency. The quality professional tool box contains a range of tools and techniques that can be combined to deliver change better, faster and cheaper. They are trained and skilled in working with teams and individuals to coach, mentor and drive robust change processes, and know how to integrate new ways of working into the management system in a way that does not disrupt or cause collateral risk.

トランスフォーメーションのシフト – デジタル化がCovid シフトによって加速すれば、過去には利用できなかった貴重なデータを収集する新しい機会となる可能性があります。次に、これらのデータを利用して、改善を推進することが可能になり、結果的に効率性に影響が及びます。クオリティの専門家のツールボックスには、変化をよりよく、より速く、より安価に達成するために組み合わせて利用できるさまざまなツールやテクニックが入っています。クオリティの専門家は、チームや個人と協力する際に、しっかりした変更のプロセスをコーチングし、メンターし、推進する訓練を受け、スキルを身に付けており、混乱させたり、付随するリスクを引き起こしたりしないやり方で、新しい作業方法をマネジメントシステムにいかに統合させるかを知っています。

In many ways the Covid Shift is an acceleration and an accentuation of trends that were already in play and that formed the context of the CQI|IRCA strategy. Understanding and responding to the tectonic shifts in technology, global trade, demographics and society’s expectations of corporations is something we needed to do before the pandemic: covid-19 has now made that more urgent.

Covid シフトは、多くの点において、これまでにすでに起こっていて、CQI|IRCA の戦略の内容を構成している要素を加速し、強化していくものと言えます。テクノロジー、世界貿易、人口動態及び企業に対する社会の期待の構造的な変化を理解し、それに対応することは、実は、パンデミック以前から私たちが対応しなければならなかったことであって、新型コロナウイルス感染症 (Covid-19) によって、今やその緊急性が増したということです。

My regards,

敬具

Vincent Desmond, CEO


Vincent のその他のブログ記事

>>印刷機とポピュリズム: 21世紀初頭の品質マネジメントに影響を与える社会動向

>> 「令和」の時代へ、CQI|IRCA の CEO よりご挨拶を送ります

※IRCAの各詳細は下記よりご確認頂けます。

ホワイトペーパー無料ダウンロード