IRCA-マネジメントシステム審査員/監査員の国際登録機関 > 専門情報 > ソートリーダーシップ > ワールド・クオリティ・ウィーク - 2022年11月7日~11日

ワールド・クオリティ・ウィーク - 2022年11月7日~11日

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワールド・クオリティ・ウィーク - 2022年11月7日~11日

Quality conscience: Doing the right thing (クオリティの良心: 正しいことをする)

CQI は、毎年、ワールド・クオリティ・ウィークを祝っており、これは品質マネジメントの専門的な職務の認識を世界的に高める機会となっています。2022年は11月7日から11日までの予定で開催し、クオリティの良心に焦点を当てます。

組織はますます責任の範囲を拡大し、株主や納税者、顧客、従業員だけでなく、環境や社会全体に対して正しいことを行うことが期待されています。このように、企業があらゆるレベルの意思決定において良心を働かせることが求められるようになると、これまで以上に困難な倫理的ジレンマが生じます。

品質マネジメントは、製品やサービスの品質を設計し、向上させるだけではありません。組織がバリューストリーム全体にわたって顧客や利害関係者にそれらを提供するために採用する手法にも関わるものです。今年のワールド・クオリティ・ウィークのテーマは、企業文化や良心が、組織の意思決定やすべてのステークホルダーのために「正しいことをする」ことをいかに助けるか、あるいは妨げるかを考える機会を提供するものです。

ワールド・クオリティ・ウィークについて

以前、CQIは、11月中の1日をワールド・クオリティ・デイに充てていました。2021年11月以来、1週間にわたり行う形にしました。

毎年、CQIはクオリティプロフェッショナルに関連するさまざまな問題やトピックを網羅し、展開、推進するための新しいテーマを発表しています。しかし、テーマを企業戦略や取り組みを補完する形で解釈することもできます。

私たちの主な目的は、「ワールド・クオリティ・ウィーク」の旗を掲げ、皆さんに使っていただけるツールや資料を作成し、皆さんにこの言葉を広めていただくことです。

過去には、コンテスト、アワード、カンファレンス、ウェビナー、ポッドキャスト、ディスカバリーセッション、そしてサプライチェーンへの取り組みなどを行って来ました。

ワールド・クオリティ・ウィークのアンバサダーには、個人で、地域のビジネスユニットで、チームで、会社全体でなど、どなたでもなれます。

これまでのテーマ

ハッシュタグ #WQW22を使って、クオリティとクオリティプロフェッショナルがいかに社会をよりよくするために貢献できるかを皆に伝えましょう。

世界的に認知されるIRCA登録には、
様々な登録メリットがあります。

CQI|IRCAは、クオリティの管理能力を開発することにより組織のパフォーマンスを向上させるべく、
あらゆる産業分野において実践を進めています。

CQI レポート The Future of Work 未来の働き方
IRCAテクニカルレポート:ISO22000:2018